『MOZU』 Episode1

久しぶりのドラマレビューです。
「MOZU」……って、なんやねん? と、思っていたら、鳥のことなんですね。
エサをつかまえて木に突き刺すというモズ。(探偵ナイトスクープでやっていました)
ほんなら「モズ」でいいやん。
いや、アルファベットがカッコいい。
ということで、MOZU。

今クールは、アルファベットやカタカナのタイトルが多い。
そして刑事ものが多い。
いいんだか、悪いんだか。

で、今回のこのドラマ、よくあるお話ですね。
爆弾テロと大企業がからんでいるストーリーは以前なにかで観たような気がします。

とても丁寧に作られていて、力の入っているのはわかるのですが、いかんせん、セリフが恥ずかしすぎる。
みんながみんな、かっこつけてる、といいましょうか。
まあ、徹底的にシリアスでカッコよく決める路線なのでしょう。

そして、ここ最近のドラマで見かけなくなったタバコのシーンが山盛り。
吸い過ぎでっせ。

役者さん全員、観ているこちらが疲れるほどがんばってらっしゃる。
「ダブルフェイス」のように、できれば海外ドラマ「24」のようにしたいのかもしれません。

それにしても最近の日本のドラマが「シーズン」だの「エピソード」だのとつけられていて、これも恥ずかしい。
このドラマはまだしも、「渡る世間~」でもシーズンがついているのですから……
赤面しますわ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示