Huluで懐かしのドラマ『あしたがあるから』を観ています。

今井美樹と石田純一かと思っていたら、お相手は石橋凌
当時、「なんで石橋凌なんや」と思いましたが、今見ると悪くない、なかなかいいではありませんか。

確か福山雅治を初めて観たのがこのドラマ。
(記憶では聖子ちゃんのドラマだと思っていたのですが)
チャライ男の福山さん、まだまだ若くて魅力がありません。

社長役の 村井国夫は、まだハゲていなくて、ひげがクラーク・ゲーブルのようでステキです。

これって最終的には綿の花をコンビニで売るお話だったかな?
実際、綿の花を売っている店など見たことないのですが、今でもときどき思い出します。

さてさてこのストーリー。
早く結婚して専業主婦になりたい主人公が仕事に目覚めるお話です(まだラストまで観ていないのでなんともいえませんが)
恋のライバルは仕事ひとすじだった仙道敦子

石橋に比べて大柄な今井さんの甘えた声が正直気持ち悪い。
「結婚したい」「家庭に入りたい」と繰り返すのも、現在ではあまり聞かれないセリフです。
ファッションやレストランなど当時の最先端をいっていたのでしょうが、その時代おくれ感もなかなか見ごたえがあり面白い。

主題歌『PIECE OF MY WISH』もステキです。

huluはTBSのドラマが多いみたいなので、「金曜日の妻たちへ」も是非やってほしいわ~
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示