『ファニーゲーム U.S.A.』

うわあ、気分悪い。あと味が最悪です。
かの、あと味の悪さで個人的にワーストワンだった「ミスト」の上を行きそう。

セレブ一家に突然襲い掛かる不幸。
ふたりの頭のおかしい青年の「卵をください」から、じわじわと押し寄せる恐怖。

おもしろい!
ホラー好きにとっては、意外なおもしろさを味わえました。

ナオミ・ワッツが終始下着姿。
ラストあたりで服を着たら、なぜかホッとする。
(一晩で頭が真っ白になったのかた思ったら、元々そんな色なのね。
ヨットのシーンで恐怖のあまり老けてしまったのかとかんちがい)
ファニー

はじめから終わりまで救いようがなく、いや~な気分にさせられます。
必ず助かる、きっと警察が来る、と希望を抱くのですが、ことごとく裏切られ、ラストはおなじみの展開。
いやもう、そうなるのはわかってるって。

でも、最後の最後に警察が~!
どんでんが~!

ありませんでした。
ああ、気分が悪い。
その気分の悪さがおもしろい。

バイオレンスなのですが、映像は大丈夫。
グロいところは見えないし、そこらのホラー映画よりずっときれいです。

こんな映画が好き、と人には言えません、はい。
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示