官能と童話

2013/12/29 Sun 

いったい何を描きたいのでしょう(あえて、書くではなく描く)

最近、童話を書き始めました。
犬がしゃべったり、カエルがダンスしたり……
頭、だいじょうぶか?

と、言いながら、プチ官能のようなシーンのある小説を書いたり。

もうジャンルはめちゃくちゃ。
なんでもござれ。
ホラー、ミステリー、ファンタジー、ラブストーリー、コメディ、そして童話。

書かずにはいられない、とはこのことでしょうか。
童話は短くていい。
言葉えらびもラクチン。
五枚程度なら一時間ほどで書けます。

これって、自分でいうのもなんですが、器用貧乏っていうやつ?
まあ、どちらにしても世間的に認められたらの話ですが。
勝手に器用だなんてずうずうしい、はい。

ミステリーに挑戦したいのですが、謎解きは好きではない。
謎解きのない、警察や探偵の出てこないミステリーってあるのでしょうか?

ヅラのミステリー、略してヅラテリーみたいな。
ハゲテリーとか……
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示