『独身貴族』第6話

2013/11/15 Fri 

『独身貴族』第6話

デヴィ夫人の棒読みと滑舌の悪さにハラハラします。
ま、そこはゴージャスなファッションで目をつむるとして……

いつもうしろでバタバタしているエキストラ。
さっき通り過ぎたのに、また来たか、とか、スポーツバーのお客さんたち、目が泳いでいるよ~、とか。
俳優さんたちの会話より、そっちに目がいってしまうわ。

朝から、ゴージャスな料理を作る草なぎくん。
なに? 栗ごはん?
栗を剥いて炊いた?
いやあ、すごい。
鳥がついばんでいるような食事風景で、ほんとはお腹が空いてなかったんだな、とどうでもいいようなことを考えておりました。

ストーリーが安定しているので、どうしてもバックに目と耳がいってしまいます。
毎回入る「エデンの東」や「虹のかなたに」は聴き飽きました。
先週のように、オッ、と思える曲をお願いしたいな。

前回はこちら→ 『独身貴族』第5話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示