NHKドラマ10『ガラスの家』第8回

今回も面白い。
って、途中で、あくびがでてきたんですけどね。

会社に電話をしてこないで、と断るためにジムへ訪れ(別に電話くらいよいではないか。イヤなら無視すればいい))
「制服着ててもエロいんだね」
と、菊池桃子に言われ、なぜ笑う?
今の仕事はすぐに辞められない、と言った直後に、次の仕事を紹介してって、どの口が言う?
なんで、花のアレンジメントができる?
試用期間後に、首切られるぞ。
って、それはないか。
男を惑わす魔性の女に、花屋の店長もイチコロよ。

もうね、井川遥が、きれいなだけの頭パー子さんに見えます。

それでも、言うことは言います。
「好きだから!」と、突然の告白にビックリしました。
好きなんかい!

いや、まあ、それはそうでしょうが、元夫と元息子の狭間で苦しむ表情がまるでない。
橋の上のシーンは、演技が下手すぎて、逆におもしろかったかな。
斉藤工がキスをしようとして、「ダメ!」と拒絶し、走り去るときのBGMもなかなかグッドでした。
思わず、爆笑。

弟は後藤と結婚宣言。
軽いなあ。早いなあ。

最終回に向けての、今より恐ろしいこととは……
お父さんが自殺?
村木の実態を知ってショックを受ける?

都倉さんの派手なBGMで、ふたりが岸壁から飛び降りるとか。

うわあ、期待してます。

前回はこちら→ NHKドラマ10『ガラスの家』第7回
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示