NHKドラマ10『ガラスの家』第6回

おもしろい。
どいつもこいつも面白すぎて、目がはなせません。
って、政治がらみのところはすっ飛ばしていますが。

「黎ちゃん、黎ちゃん」と連呼のお父さん。
ベッドに寝そべり、涙流してシーツをなでているお父さん。

気持ち悪いねん!

唐突に、ベッドで足を上げる黎ちゃん(じっくんの足かと思ったわ)
あれ、なに?

第一話、公園のシーンで「幸せになりたい」とポーズをとった黎ちゃんに、見間違えたのかと二度見したけど、今回また出た。
しかも新しいバージョンつきで。
あれ、なに?

堂々と朝帰りの黎ちゃん。
もうちょっと、こそこそしろよと言いたい。
開き直ったのね。あんたは強い!

そして、出て行った女を必死で追いかける色ボケじっくん。
ちゃんと仕事しろよ。

お兄ちゃんの元カノとキスする弟。
元カノ、声大きすぎ。

いやあ、どいつもこいつも頭イカレてますね。

ついでに、来週の菊池桃子のセリフ「あたしをなめたらあきまへんで」

お茶、ふくわっ!

踏み切りで対面シーンのBGM。
もう、かんべんしてよ~都倉さ~ん。

前回はこちら→ NHKドラマ10『ガラスの家』第5回
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示