NHKドラマ10『ガラスの家』第5回

あんたはシンデレラかい!

シースルーエレベーターのキスシーン。
すいません、気持ち悪くて鳥肌がたってしまいました。

禁断の愛の始まり。
あの古臭い音楽とともに盛り上がる最高のシーン。
なのにシラ~っとなるのはなんでだろ。

息子斎藤工に手をとられ、裸足で逃げる井川遥
見詰め合うだけで通じるふたり。

なんでやねん!

なんでそうなるねん!

男にすがらないと生きていけない女なのね。
制作側は、世の女性の共感を得ようといろいろがんばってみたのでしょうが、まるで共感できないんですよね。

同じ不倫でも、「初恋」はよかったなあ……しみじみ

後藤もなんとかしてほしい。
「最低!」と言って、よその家に怒鳴り込んでくるあんたが最低。
ヒステリックな彼女のアップはかんべんして~

官僚の妻が宅配便のパート?
ないない、ありえない。
ここはやはり夫の言う通り、英語やフランス語を学びましょう。
パーティでみじめな思いをしたのなら、なおさら「よし! 明日からスビードラーニングやるぞ!」って……ならないか。
わざわざパートなんかしなくても、やることいくらでもあるだろうに。

しょうもない話が都倉先生のおかげで、さらにしょうもなくなって面白い。
ああ、来週も楽しみだ。

前回はこちら→ NHKドラマ10『ガラスの家』第4回
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示