小池真理子『恋』ドラマ化

この冬、TBSのスペシャルドラマで放映されるらしい。

昨夜、寝る前に読む本がないので、たまたまあった「恋」を読み直してみました。
(悲しいことに、ストーリーはほとんど忘れています)
で、読みながら、映像化されるのならキャストはだれがいいのかな、と考えていたところ……

この秋ドラマ化というニュースを発見。
わくわく、どきどき。



主人公 石原さとみ
ええ~!!
イメージが違いすぎます。
ふうちゃんはもっと若くて少年のような女性じゃないの?

雛子 田中麗奈
う~ん、そうきたか。

教授 井浦新
これはなかなかいいかも。

記者 渡部篤郎
なるほど。

小説の中ではみんな年齢が低いわりにしっかりとしている印象です。
特に教授。たしか33歳くらいだったと思いますが、結構オッサン臭が漂っております。

小池さんはここ最近大人の恋愛ものばかり。正直しんきくさい。ファンとしては、以前のサスペンスものを書いていただきたい。

最近は、脚本家出身の作家が人気ですが、読むと、文章がどうも状況説明っぽい。そのわりにイメージしづらい。
そして心理描写もイマイチ。

それに比べ、小池さんの文章はすばらしい。

って、これも好みなのでしょうかね。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示