『Woman』第9話

ええ~っ!?
ナマケモノさん、川へ落ちてしまいました。
予告では、救急車に運び込まれるころ、外は真っ暗。
ということは、落ちてから時間がたっているということですね。
ひょっとして、栞は見て見ぬふりをしたとか?
まさかね。
でも、彼女ならやりかねない?

もうね、とっとと警察へ行ってほしいものです。
しかし、賠償金のことなんて考えもしなかったなあ。
自分の犯した罪から逃げている栞に、現実をつきつけたという感じですね。
一生をかけて償ってほしいのですが、それに取って代わるのがドナーかな。
なるほど、これで決定。賠償金は免除。

今回の台所でのシーン、よかったですね。
結構長かったのですがひきつけられました。
マメを剥く、カレイを切る、なすとレンコンの味見、そしてあやとり、「返事して」「うん」とだんだんと盛り上がり、クライマックスは「お母さ~ん」。
これぞ母と娘の真の姿。
ここで泣かずして、どこで泣くのでしょう。

やっと母親andおばあちゃんらしくなってきた田中裕子
彼女の演技はスローモーションを見ているみたいです。

三浦君の「オレ、役所の人だよ」はツボでした。

前回はこちら→ 『Woman』第8話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示