『Woman』第7話

2013/08/15 Thu 

『Woman』第7話

今回、信さん小栗旬の事故当日の様子が明らかになりました。

あれはないわあ……
特に田舎であのような子どもがいたら、隣近所の人にすぐわかってしまう。
学校の先生はなにをしてたんだ?

子どもを置き去りにして男の元に走るところなんかは、映画「誰も知らない」の母親と同じですね。
まだあっちの母親のほうがまし?
こちらはお金の要求と、子どもを産んだために夢をあきらめたかのような恨み言を言う。
最低の母親です。

それをまあ、「ありがとう。楽しかった」だなんて……
蹴り飛ばして出てくればよかったのに、ああ、お優しい信さん。
ないわあ。
ないない、絶対ない。

あの母親、店での愛想のいい態度がコロッと変わり、ドスのきいた声になりましたが、成長した息子に気づいただけまし?

どっちにしても、ロクでもない母親ばかりですね。

シングルマザーの小春満島ひかりが普通の母親です。
えらいとかすごいとか言われていますが、当たり前の母親像だと思います。

あの妹もなんだかなあ。
気持ち悪い。
仲良くしたいと言っていても、それが本心なのかどうかわからない。
不気味です。

信さんの大切な手紙は子どもに読ませたあとは、きちんと片付けておきましょう。
って、子どもに読ませる内容ではないと思いますが……

ラスト、足の血が止まらないってことはなかったですね。

前回はこちら→ 『Woman』第6話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
私も、ラストのは「血が止まらない」んだろうなと思っていましたが、問題はそこじゃなかったようですね…。
妹、不気味ですよね。
以前、友達に「相変わらず気持ち悪いね」って言われてましたが本当に気持ち悪いので、素じゃなくて演技だとしたらスゴイなぁと思いました。
カロリィ様
つかみどころのない人ですね。
いい人なのか、悪い人なのか。
善意なのか悪意なのか。

暗くて陰気で若さが全くない。
そんなふうに思えるのも、演技力があるということですよね。
田中裕子もすごいけど、この人もなかなかのものです。

管理者のみに表示