「小説の虎の穴」佳作

2013/08/09 Fri 

公募ガイド社が毎月募集している「小説の虎の穴」。
今回の課題「小道具が印象的なお話」で、佳作となりました。

最優秀賞の一編は賞金3万円、そして雑誌に掲載されますが、佳作の9編は公募ガイド発表BLOGで紹介されます。

A「なんて題名?」
私「ほにゃらら」
A「気持ち悪っ!」
私「やろ?」

B「二回読んだけど意味がわからない」

身内とはこんなものです。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示