映画『1408号室』

2013/07/22 Mon 

映画『1408号室』

スティーブン・キング原作のホラーサスペンスというところでしょうか。

幽霊が出るといううわさのホテルの一室。
ここに泊まった人は何人もナゾの死をとげています。

そこに、ホラー作家の男ジョン・キューザックが、ホテル側の止めるのも聞かず、あかずのその部屋へ入ってしました。
ここからが面白い。
ドキドキ、ワクワク。

部屋の中で次々起こる怪奇現象にもう目が離せません。
途中まではめちゃくちゃ面白かったのに……

あのサーフィンでおぼれたシーン後は、

残念!

号室


夢オチに文句たらたらでしたが、どうもそうではないらしい。
二転三転あり、結局、主人公の過去の不幸な出来事とそれに対する彼の精神が関係してきてるらしく、もう訳がわからない状態でした。

どうせなら、ホテル側の大きなドッキリだった、のオチのほうがすっきりするのですが……。
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示