NHKドラマ10『激流』第1回

うわあ、これは面白そう。
中学の修学旅行で行方不明になった女子生徒から「私を憶えていますか?」とメールがくる。
ぞぞぞ……
ミステリーはやっぱり好きです。

二十年ぶりに会った五人の同級生たち。
それぞれが事情をかかえていて、「だれのこと?」とこんがらがってくるのですが、そこは脚本が上手いのか、くり返し〝名前〟を言ってくれるので覚えられそうです。

冬葉は死んでいるのか、生きているのか。
はたまた恨んでいるのか。

修学旅行でいっしょだった男子生徒のひとりが登場しませんでしたが、こいつがメールの犯人?
まさか、それがカンニング竹山ってことはないですよね。
さすがに、すりガラス越しのシャワーシーンは気持ち悪いわ!

来週からベテラン女優も加わるようで楽しみです。

それに引き替え、裏番組のミポリンのドラマ。
古臭いわあ。
そもそも40歳過ぎの女性が友人とマンションを買ってシェアするなんてありえない。
ひとりのほうがよっぽどいいでしょう。
しかも、誕生日に赤いドレスと靴をプレゼント? ないない。

そして、クライマックスの披露宴会場のシーン。
どいてどいて、とか言って入ってこなかった?
う~ん、あんな40はおらんやろ!

てことで、今のAR40を表現したつもりでしょうが、リアリティが全くありませんでした。

大久保さんのドラマも途中までは面白かったのですが……
FBを人に見られるのがいやなら、それなりの設定をしとけよ、とツッコンでおりました。
でも、それならこのドラマは作れませんね。
大久保さんの演技がなかなかお上手で驚きました。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示