『雲の階段』第8話

2013/06/06 Thu 

『雲の階段』第8話

島が自分の居場所だと改めて感じた三郎。
島の人たちも、手のひら返したしように三郎を歓迎する。
ああ、やっぱり島はいいなあ……

って、もうそんなことより、ずっと目が離せなかった部分がありました。
そこばかりに目がいってしまい、「いやあ、すごい」「はっきりしてるわあ」「絵に描いたみたい」と……

気づかなかったのですが、院長と三郎が話すシーンで目が釘付け。

それは長谷川博己のくちびるの山。

深い!

それを知ってからも他の俳優さんのそこばかりが気になって気になって。
たいていの人はサラッと浅い? のですが、長谷川さんのアップになると、またまた

深っ!

どうでもいいか。

お嬢様役の木村文乃さん
イマイチ、キャラが合わないような気がします。
どちらかというと、貧しくても健気にがんばっているとか、平凡でおっとりとした女性のほうがしっくりくるのではないでしょうか。

前回はこちら→ 『雲の階段』第7話
テレビ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは!
お久しぶりです(≧∇≦)
今、唯一観ているドラマです。

唇の山?、深いですよね〜。
深いからでしょーか、わたしには長谷川さんがウサギに見えて仕方ありません。

木村文乃、キャラが合わないのは、肌質のせい?
なんかお嬢様にしては荒れているような…。(・・;)
たきこ様
お久しぶりです!

長谷川さんはあっさりとした顔なので、くちびるは
薄いイメージだったのに、あの山には驚愕しました。
ありえない深さ。(浅い、深いの表現でいいのでしょうか)

男前というわけではないのになかなか雰囲気のある人ですよね~
横レスですみません
多部ちゃん熱愛報道出てましたね。
お楽の方様と!
上様と側室にしか見えない…。

全然関係ない書き込みすみませんm(__)m
カロリィ様
「無礼者!」と言われて蹴り倒されてたりして(笑)

やっぱり若い人は若い人同士。
堺さんでは年くいすぎですものね。

管理者のみに表示