『雲の階段』第7話

2013/05/30 Thu 

『雲の階段』第7話

長谷川博己、手術中に目をむき過ぎ。
観てるこっちの目もむいてしまうわ。

それにしても、手術ってもっと繊細な印象がありましたが、あんなにお腹の中をかき回すものなんでしょうか。
グッチャグッチャとかき回し「あれ? ない」とか「ある」とか、こわい、こわい。

で、「サブ」「リュウジ」とは、なんとベタな名前。
リュウジさん、強面でもっと大きい人かと思ったらちっちゃ~い。
ふたりが並ぶとバランス悪いわあ。

日本テレビ系水曜ドラマ「雲の階段」オリジナル・サウンドトラック日本テレビ系水曜ドラマ「雲の階段」オリジナル・サウンドトラック
(2013/05/22)
coba

商品詳細を見る


そして今回、毎回スーパードクターとして視聴者の胸をスカッとさせてくれていた主人公が窮地に追い込まれます。
あの島での手術がよみがえるパニックぶり。

自分は完璧ではないと思い知らされるのですが……
まあ今までの手柄が奇跡のようなものでしたけどね。

それでも、ひとつだけスカッとさせていただきました。

副院長命令です!

前回はこちら→ 『雲の階段』第6話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
確かに!(目をむき過ぎ)
今回もハラハラしました。
寝付けません。

私は院長の愛人に納得できません・・・。
松雪泰子とかなら納得。
えんえん様
色気もないし愛人キャラではないですよね。
松雪さんが出たら、稲森さんや木村さんがかすんでしまうかも~(笑)

ばれるのは時間の問題ですね。
ハラハラドキドキ

管理者のみに表示