『雲の階段』第1話

原作が渡辺淳一ということで、それほど期待していなかったのですが意外に楽しめました。

離島で、無資格の病院職員が院長に気に入られて医療行為をするという、むちゃくちゃなお話です。

いやあ、あの手術のシーン、みんなパニックになるし血はドバドバ出てくるしで、手に汗にぎりました。
命のためとはいえ、素人がやるか?
もう怖すぎです。

で、長谷川博己は助けた娘と恋愛関係に陥り、いつバレるかとビクビクするってことでしょうか。
稲森いずみも嫉妬で彼を追い詰め脅迫するとか?

うう~ドロドロの予感。
これはなかなか面白くなりそうです。

裏の『家族ゲーム』第1話も観ました。
30年も前のすばる文学賞受賞作品ですが、古さは全くありません。
やはり当時からいじめはあったのでしょう。

トラウマの持つ主人公の過去のシーンと現在のギャップは、以前桜井翔が主演をした「ザ・クイズショウ」とかぶりました。

こちらもやっていることがめちゃくちゃなのですが……

昔のドラマは観ていないので、新鮮な気持ちで観られそうです。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示