NHKドラマ10『第二楽章』第1回

ちょっとだけ楽しみにしていました。
結果、ちょっだけ楽しみになりそう。

脚本や演出に違和感はいっぱいあったのですが、大人の女性が主人公で、今後ドロドロな展開になりそうで期待はふくらみます。

今回、しこりのあった友情はあっさりと復活したようなので、じゃ、なに?
と思えば、ああ、そういうことでしたか。

親友の夫とどうにかなるってこと?
というか、以前にどうにかなっていたってこと?

谷原章介羽田美智子に久しぶりに会って、あのように微妙な表情をするのなら、凱旋帰国のコンサートにわざわざでかけなくてもいいのにな。

「お会いしたい」の留守電は現在。
会っていた映像は外国のようなので過去ですよね。
このあたりが混乱してしまいました。

実技試験の最中に「気をそらせるため」か「助けるため」か知らないけど、本人以外が突然弾き始めるかなあ、とか、他人の食べさしの焼きそばパンなんて食べられるか、とか、ストッキングは高いものだからって、破れないとは限らない、とか、娘の持っていた花束、いつまで持っているの、あそこで会えなかったら渡せなかったのでは、とか。

まあ、ちょっぴり、ツッコミ入れてみました。

娘よ、本格的にヴァイオリンをやりたいなら、無断で二回もレッスン休むな!
矛盾してるぞ!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示