『サキ』第11話 最終回

2013/03/20 Wed 

『サキ』第11話 最終回

参りました~!

すごい顛末に、お口、ポッカ~ン。

そこで「美しい隣人」につなげるなんて無理ありすぎではないですか。
えっ? すごいだろって?

いや、ムリムリ。
ただのノリとしか思えません。

で、最終回にしてようやく解明ができたナゾ。
って、あれかい!

フムフム、救急車の通り道を邪魔したやつら。
ひとりは横断歩道でおばあさんとぶつかりモタモタ。
次のひとりは音楽を聴きながら自転車で道路の真ん中を走り、あとのひとりは狭い道路に駐車していて道をふさぐ。

これのどこが「会うのは二度目」やっちゅうねん!
ひどい、ひどすぎる。

理事長息子の件に関しては、復讐OKといたしましょう。

それにしても、ここまでひっぱっておいてあのラストとは、なんと申しましょうか、「真面目にやってる?」と言いたくなります。
でも、前回までは十分楽しませていただいたし、三浦翔平もなかなかかわいかったのでよしといたしましょう。

前回はこちら→ 『サキ』第10話
テレビ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
三浦翔平は男にしておくのはもったいないかわいさでしたね~・・・!
ラストはなんだかガックリ。無理やりなつなぎ方。
わたしも、理事長一家への復習はOK!
No title
わたしもあんぐり…でした。

中川、ホンダ、野村さん、あんな理由だったんかい!
直美たちが、刑事ばりに地図で三人の動きを線で引いてるあたりで、救急車の邪魔したんだろうなとは思ってましたが、一瞬やん!
あんくらい見逃してやってよ。

理事長、カズシゲはヨシ!

はやとはわたしの予想外れてましたね~、残念!

で、最後のシーンから美しい隣人へ?
気づきませんでした!
じゃあ、お腹の子が「はやと」?
で祭りの日に池で亡くなって、んで、檀れいに逆恨みして、あーなってこーなって…。

サキ…、お疲れ!!!
えんえん様
三浦翔平のかわいさに癒されました。

期待していたのに、ありえない復讐の理由に呆然としました。
あれなら、復讐の理由がひとつの「美しい隣人」のほうがましだったかもしれません。

ひっぱりすぎて無理してしまったのでしようね(笑)

たきこ様
子どもの名前はもう決まってると言っていましたね。
あれが「はやと」だと思うのですが。

看護師からインテリアデザイナー?
そこで高知東生と出会う?

たしか「隣人」でも、サキの実家は開業医だと言っていたような。
まあ、無理矢理続けた感はありますけれど……

とにかく復讐の理由がショボ過ぎて泣けてきました(笑)

管理者のみに表示