『サキ』第9話

2013/03/06 Wed 

『サキ』第9話

なにが面白いって、高嶋政伸の壊れっぷりに富田靖子もびっくり!
子どもじゃないんだから、雄叫びあげながら街を走るなんてありえません。
ドタドタとみっともない走りと、お約束の転倒には爆笑してしまいました。

まあ、予告によると来週の富田さんは期待に応えていただけそうですが。

やはりまだターゲットになった3人の共通点がわかりません。
ここは内田有紀にがんばって暴いてもらいたいところですが、さすが女優、彼女が怒鳴るたびに「最後から二番目の恋」とはまるで別人のよう、と感心しています。

で、これも予告にあったのですが、最後のターゲットは弟三浦翔平ですよね。
母親が亡くなったときになにをしていたか……
俺が殺したみたいなことを言っていましたが、観覧車のあやかみたいに反抗期でぐれて母親を心配させていたとか?

って、サキはどんだけ調べてるんや~!!

当時、警察みたいにターゲットの周辺をうろついて調査したのでしょうか。
ま、そこはドラマドラマっと。

前回はこちら→ 『サキ』第8話
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんにちは!

須藤一家って、変人の集まり?
病院の理事長に全然見えない高嶋お父さん。
わぁ~ん!って、なんなの???
「彼女はやめておけ」って、サキのことを怪しんでの発言だと思っていたんですが、違うんですかね?
自分が好意があるから?

富田靖子も、出会って間もないサキの言葉に、そこまで心酔しますかね?
先週の「友達がうんぬん…」の話だって、わたしだったら逆に不快に思います。

かずしげ…。
まだ女を知らない?(^_^;)
歳はいくつの設定なんだろう。

あと五人の男に殺された、の意味をヒマなのでちょっと考えてみました。

ホンダ…あの時お母さんにぶつかった男
中川さん…実の両親が商売してた時の金貸し屋
野村さん…↑の相談をした時に対応が悪かった
かずしげ…かずしげの治療を優先されて、お母さんが死んだ
はやと…はやとを産むとき難産でお母さんは病弱になった

一個くらい当たってますように(^_-)-☆







Re: No title
こんにちは。

あの「ワーン」は、「怖いよう、怖いよう」ではないでしょうか。
理事長たるもの、取り乱しすぎです。

サキの手にかかれば男も女もイチコロ、赤子の手をひねるようなもの。
どれだけ洗脳が上手いのでしょう。

ターゲットになった人たちの理由。
かずしげはアタリ。
そういえば実家は工場を経営していたので、中川さん野村さんは案外当たっているかもしれませんよ。
はやとの理由は面白すぎ。

当たっていれば100ポイント差し上げます、ってなんのこっちゃ(笑)

管理者のみに表示