『夜行観覧車』第4話

2013/02/09 Sat 

『夜行観覧車』第4話

いやあ、今回も苦しくて苦しくて楽しくて面白くて味わい深いものでした。

今回、娘のキレ具合に苦しくなりまいた。
母親のことをアンタ・くそババア呼ばわりする娘を張り倒したくなりましたが、手を出すと逆に張り倒されるのでしょうね。
小柄であっても体力はあるからなあ。

ひがみのひと言では片付けられないでしょうが、彼女の母親に対する行動は理解の範疇を超えています。
外でのストレスをすべて母親で解消?
ああ、逃げるだけの夫宮迫博之といい、鈴木京香が気の毒すぎる。

となりの長女が父親に「アレを言ったばかりに死んだ」みたいなことを言っていました。
車の中で弟についてなにか言ったのでしょうか。

そして、宮迫が車のダッシュボードの中に隠したものは?
1000万円の使い道は?
夏木マリが現場から逃げるとき、ふところに隠しているものは?

ナゾだらけで、あれもこれもと妄想が広がります。

夏木マリが出てくると、なぜか爆笑。
もっと出てきて~
来週は息子が登場するようで楽しみです。

それはそうと高橋克典が同級生だった、なんてエピソードいる?

前回はこちら→ 『夜行観覧車』第3話
テレビ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
目が離せないドラマですね~~!金曜日が待ちきれません。つい小説を読んで先を知りたくなりますが我慢します。来週はやっとマー君登場で楽しみですね。
アヤカの反抗の仕方、ちょっと腹立ちます。母親の立場として・・・
えんえん様
最初はなんとなく仕方ないかなと思っていましたが、
あんなに反抗されると、もう同情の余地なしですね。
病んでいます。

原作は私も未読です。
読んでなくてよかった~

マー君、どんなシチュエーションで登場するのでしょう。
楽しみですね。
No title
こんにちは!
まーくん、ちゃんと?海外にいたんですね!
または…、二階からコッソリ下りてきての登場?

あやかのヒステリー、まゆみが気の毒になります。
カラオケ屋のシーンも、ひなこちゃんがかわいそうでかわいそうで…。
でも学校でのねじれた友人関係、しんじとの関係、もう思春期のあやかの心の中はぐっちゃぐちゃになっちゃってるんでしょうね…。
でも許せん!

宮迫の対応も父親として最悪ですよね。
観てて腹立つ~!


たきこ様
自作自演じゃなくて、まーくんはほんとにいたんですねえ。
写真だけの出演はありえませんものね。

あやかちゃんの演技が素晴らしく、彼女が毒を吐くたびにゾッとしています。
あの頃って、自分で感情をコントロールできないのでしょうね。

次回は夏木さんの登場が多くなりそうで楽しみです。

管理者のみに表示