ホラー映画三昧

2013/01/05 Sat 

huluでホラー映画三昧をしました。
好きなジャンルなのに、ホラー映画で満足したことはありません。
似たり寄ったりのつまらないストーリーばかりです。

運命のボタン
キャメロン・ディアス主演。

運命のボタン

なぞの男から奇妙な箱を送られる。
箱についているボタンを押すと、見知らぬ人が死ぬ代わりに大金が手に入るというもの。
面白そうなストーリーで興味があったのですが、話が進むにつれてどんどん引いてしまいました。
つまらん!

ゴースト・ハウス
『パニック・ルーム』でジョディ・フォスターの娘役を演じていたクリステン・スチュワートが主演。
こんなに大きくなりました。

ゴーストハウス

新しく引っ越してきた屋敷になにかいる……
よくあるパターンです。
なにが腹立つって、意味もないのに突然大きな音でこちらを驚かせるという安い演出。
もう腹立つ!

TATARI タタリ/呪いの館
もうね、途中であくびが出てきました。
こちらも安っぽい。
インディ・ジョーンズのようなロード・オブ・ザ・リングのような……
お宝もとめて幽霊たちと戦う善人と悪人。

というわけで、そもそもホラー映画はつまらない、というのはわかっちゃいるのですが……
どちらかといえば、幽霊ものより、狂気の人や殺人鬼もののほうが好みかもしれません。

反省して、今日は健全なドラマ「トスカーナの休日」でも観ることにいたします。
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示