『結婚しない』第11話(最終回)

突っ込みどころが多すぎて、逆に面白いドラマでした。

それぞれ収まるところに収まったのでしょうか。
いやいや、千春(菅野美穂)はこれから遠距離恋愛?
ううん、純平(玉木宏)の収入が子どもに絵を教えるだけではなあ。
千春も資格を取るのにかんばっているけれど、今のところ無職だし、このふたりでは結婚はまだまだ無理ですね。


結婚しない (ポプラ文庫 日本文学)結婚しない (ポプラ文庫 日本文学)
(2012/12/04)
白崎博史

商品詳細を見る


それにしても、タイミングのよい日に資格試験があったものです。
春子さん(天海祐希)が手術を決意するまでの期間だから、大して勉強していないんじゃないの?
まあ、どうでもいいけど。

教授は春子さんを気に入っているけれど、春子さんにそのような気持ちはあった?
家を行き来するに仲になるとは、やはりお互い弱くなると支えてくれる人がほしくなるのでしょうか。
まあ、これもどうでもええけど。

で、春子さんのマンションを出たのに、戻ってすっかりなじんでいる千春。
春子さんがいないからって、家を乗っ取らないでね。
って、どうでもええわ!

あの紙ヒコーキ、よく飛ぶなあ……

って、それこそ、どうでもええっちゅうねん!

すいません。

前回はこちら→ 『結婚しない』第10話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示