京都国際ホテルのレストラン「アゼリア」でランチをしました。

二条城の真正面、全日空ホテルの真どなりにある昔ながらの由緒正しき?ホテルです。
おとなりの全日空ホテルは以前ランチによく利用していたのですが、どういうわけか、今ではバイキングが主流になってしまい、ずいぶんご無沙汰しています。(バイキング嫌いなもので)

121216_1420~01

とても広い店内。
窓際が全面ガラス張りでステキな庭を眺めながらの食事が楽しめます。
残念ながら、今回は壁際でした。
121216_1416~01

前菜          スープ       魚料理
121216_1301~01
121216_1312~01
121216_1330~03


肉料理          デザート
121216_1330~02
121216_1349~01


■ オードヴル お肉のカルパッチョ
■ 金時にんじんのポタージュスープ カプチーノ仕立て
■ メインはいずれか1品
   ・サーモンのパイ包み焼きとエスカベーシュ
   ・フランス産BBCポークバラ肉のディアブル風と牛肉の赤ワイン煮込み
■ デザート
■ コーヒーor紅茶orハープティーorエスプレッソ
■ パンorライス
  ~ソフトドリンク付き~
   (オレンジジュース、グレープフルーツジュース、アップルジュース、ウーロン茶)

ホテルにしては驚くほどリーズナブルな価格です。
一休.comから予約すると、2400円が1800円になります。

前菜はボリュームがありおいしくいただきました。
メインはもう少し少なくてもよかったかもしれません。
お味は可もなく不可もなく。

欲を言えば、
ソフトドリンクは食事に合うドリンクをつけてほしい。
ジュースで食事はいただけません。

隣の席との間隔は広く、テーブルも大きい。
ゆったりとした気分で食事を楽しむことができました。

くわしくはこちらをどうぞ→ レストラン アゼリア
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示