2012♪FNS歌謡祭

2012/12/06 Thu 

2012FNS歌謡祭

あまり熱心ではなく、ちらちらと聴いていたのですが、さだまさし水樹奈々のコラボで耳がそそり立ってしまいました。

男女なのでキーが難しいのは当然。
が、水樹さんは一オクターブ下げたら、と思うほどの高いキーで歌っていました。

まあ、そこまではよかったのですが、
途中ハモるところで、ハモるべき水樹さんの声が大きくて、メロディを歌うはずのさださんが音程を取れなくなりはずすという大事件が勃発。

プロとしてありえない、というか、恥ずかしい~

そして、今回大活躍したのが玉置浩二
他人の歌も、まるで自分のもののように慣れた歌い方と態度。
彼とコラボした徳永・ATSUSHI・氷川など歌唱力のありそうな人たちみなが、なんと玉置の歌声に圧倒されているようにみえるではありませんか。
あの自信はいったいどこから?

上手い人と下手な人、実力の差が歴然と表れるこの企画。
見ている人を楽しませることのできる人とハラハラさせる人、ということで、恥をかく歌手もチラホラいましたが、そこはビジュアルでカバーでしょうか。

その点では、玉置さんも含め、倖田 來未×石井竜也もよかったなあ。

度肝を抜いたのは、パジャマ&ビルマの竪琴状態&阿波踊りバックダンサーの平井堅
いい!

音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示