「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(旧 ザ ガーデン オリエンタル キョウト)」でランチをしました。

ネットで下見をしていたにもかかわらず、かなり道に迷ってしまいました。
もっとさびれたところにあるのかと思っていたら、なんと高台寺に向かう大通りに面しているではありませんか。

日本画家、竹内栖鳳の私邸です。
広大な庭園、味わい深い日本家屋は結婚式場としても人気があるようです。

通りに面した入り口。スタッフが迎えてくれます。
121030_1456~01

趣のある玄関
121030_1454~01

中は驚くほど広い。いくつものお部屋にわかれています。
121030_1253~01


前菜          スープ         パスタ
121030_1217~01121030_1228~01121030_1241~01


メイン      デザート
121030_1258~01
121030_1323~01


・前菜3種盛り合せ
・カリフラワーのスープ
・小かぶとかぶの葉のスパゲッティーニ カラスミ添え
・メインは2種類より選択
 スズキとズッキーニのソテー 甘栗とトマトヴィネガーのソース
 霧島豚のグリルときのこのハーブロースト
・デザート
・コーヒーまたは紅茶

3080円(税サービス込み)が、一休.comから予約すると2500円になります。

以前、行った人のうわさによると、とにかく量が少ないということでした。
1800円のランチは葉っぱだけのサラダ、メイン、コーヒーだけ。
メインを牛肉(プラス1000円)に変えたら50グラムのちっちゃいステーキが出てきたとか。
3000円近く払って、しょぼいサラダとコーヒーでは納得がいかぬと嘆いていました。

今回もやはり量は少なめ。
スープの味がうすく、パスタは少し濃い目。
メインのスズキはあっさりとしていて、おいしくいただきました。

平日なのに満席。
八坂神社や清水寺に近いという場所柄、観光客に人気のようです。

雰囲気はとてもステキで、サービスも行き届いていました。

くわしくはこちらをどうぞ→ THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示