フレンチレストランセサンバへ行ってきました。
二条城の南側にあるこじんまりとしたレストランです。

オープンキッチンと大きなカウンターが印象的。
奥にはテーブル席が2つあります。

本日は4人でのディナー。

4種類のアミューズ    ムール貝のマリネ  フォワグラと冬瓜と茸のスープ
120915_1809~01
120915_1819~01
120915_1836~01


牛フィレの青胡椒焼き    お茶漬け      スフレグラッセ
120915_1857~01
120915_1915~01
120915_1940~01


紅茶とお茶菓子
120915_2002~01


これらにパンがついて税込みで4830円です。

エスカルゴやムール貝やフォアグラなど、普段食べる機会のない食材を楽しめました。
メインは肉・ホタテ・ホロホロ鳥の三種からひとつ選びます。
ラストにチーズかお茶漬けのどちらかを、デザートも三種の中から選択。

すべてが丁寧。
デザートのあとのお茶菓子には「そこまでするか」と正直驚きました。

2時間たっぷりゆっくり、満足度の高いお店ではないでしょうか。
(今回は店内の写真や外観を撮りそびれました。HPでチェックしてみてください)

場所 京都市中京区御池堀川西入る大文字町233-1
Tel  075-812-2383

御池通りの南側に面しています。
車は店の東側の通り(北行き一方通行)のコインパークに停めました。

くわしくはこちらをどうぞ→ セサンパ
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示