NHKドラマ10『はつ恋』第8回(最終回)

ああ、もう涙なしでは観られない。
潤ちゃん青木崇高が電話の前で泣くところ。
木村佳乃が「お父さん」と言って、父親にすがって泣くところ。

「恋は終わらないずっと」ではなく、やはりだれかが死ななきゃドラマは終わらない。
三年間行方不明だった母親が突如現れ翌日に死ぬとは、息子のショックはいかがなものか。
いいんだか、悪いんだか。

まあ、緑にとっては最高の死に方でした。
って、あんなふうに死ねるとは、なんと幸せな人生だったのでしょう。
できることなら苦しまずに眠るように死にたいものです。はい

恋は終わらないずっと恋は終わらないずっと
(2012/06/20)
MISIA

商品詳細を見る


家を追い出されても、伊原剛志の元に行かずひとりで暮らしていた緑。
子どもを捨てて男の元に走った母、という設定は世の奥様方からは非難轟々ですが、これで少しは軽減されているのではないでしょうか。

元妻佐藤江梨子が妙にいい人になってしまっていて、最初の悪女キャラはどこへやら。

緑の死に顔のアップで終わりかと思いきや、一ヶ月後の大竹さんの散髪や男ふたりの散髪シーンがありました。
いらん!
「Stay Gold」をバックにした回想シーンだけで十分。
ふたり同時の散髪もたいがいですが、潤ちゃんが「健太の勉強をみて」と頼んだり、お父さんがふたりの肩に手を置いてうなずいたり。
はあ?
そこまでいらんわ!

とまあ、突っ込んでみましたが、久々にはまれるドラマで楽しませていただきました。

前回はこちら→ NHKドラマ10『はつ恋』第7回
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ご無沙汰しております。
kannaさま

ご無沙汰しております。
「はつ恋」最終回今朝みましました。

年下、旦那が伊原さんからの
電話で泣いたシーン私も号泣してしまいました。

NHKのドラマを最後までしっかりみたのは
この「はつ恋」だけかもしれません。

私の同世代の男性なら、このドラマをみて
高校時代に付き合っていた彼女をふと思い出し

「今頃、あの子どうしてるかなぁ~」と思うのは私だけ???(笑)

木村佳乃さん、プライベートでも結婚、出産され
演技に円熟さがでてきました。

素敵な女性ですね。

そうそう、サトエリはどうしたのでしょう。
とってもいいこになってましたね(笑)

もしかして「はつ恋Ⅱ」があるのならば、
再婚させてあげたいですね。。。

kannaさん、初夏のドラマはじまりましたね。
ではでは、これから「黒の女教師」をみます。

んーーー楽しみです^-^¥

じゃっく様
初恋とは淡いもので実らないのが定番なのですが、
このドラマでは初恋が生涯で一度の恋のようでした。

子どもに手をひかれて振り返る木村さんの笑顔が
本当にステキで、いい女優さんだなと思って
見ていました。

このドラマは回を重ねるごとに視聴率がアップして、最終回では
「セカンドバージン」越えをしたようです。
こういう大人のドラマはいいですね。

「黒の女教師」楽しんでください(笑)

管理者のみに表示