映画『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』

大好きなシリーズ4作目です。

さすがに初めて観たときのインパクトは薄らいでしまいましたが、そこそこ楽しめるのではないでしょうか。

一作目のように息をひそめるようなドキドキ感はない代わりに、派手さと死体の数で勝負?
今回も意外な犯人。
いやあ、無理無理、ありえない。

まあ、そんなことはどうでもよく、ただ恐怖を味わうぶんには十分かな。

スクリーム4_convert_20120701131527

少し老けてふっくらしたネーブ・キャンベル
あとのふたりも懐かしい。
マコーレ・カルキンによく似た弟ロリー・カルキンは重要な役で出演していました。
ほんと、よく似ている。

カルキン_convert_20120701132008


このシリーズの冒頭は毎回おもしろい。
一作目のインパクトはすごいものでしたが、今回もなかなかのものです。
なにが本当でなにがウソなのかわからない。

さすがにあの犯人……
当てられませんでした。

最近は字幕を読むのがめんどうくさくて、もっぱら吹き替えなのですが、今回の犯人の電話の声がしっかりしすぎ。
もっと嫌らしくて気持ちの悪い声でなくては……たとえばアナゴさんの若本規夫あたりはいかが?
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示