映画『ストレンジャー・コール』

テレビ木曜日、深夜の映画は見逃せません。
昨夜の「ストレンジャー・コール」も録画予約。

一般の評判はイマイチですが、個人的にはストライクでした。

内容はゼロ。
ただただ、恐怖におののく主人公カミーラ・ベルといっしょになって逃げ惑います。

ストレンジャー


怖い、どきどき。

犯人はいったいだれ!?

が、これがひどい。
なんのひねりもない。

さすがにラストに説明があるかと思えば、よくある夢オチのパターンで終了。

あの犯人はいったいだれ?
目的は?

連続殺人なら、犯人がそうならざるを得ない理由がほしいところ。
どこかの知らないオッサンでは納得できません。

不満はあるのですが、「スクリーム」のグロと奥深いところを取り除いたような映画ということで、ひたすら恐怖だけを楽しみたい人にはオススメです。

実は金持ち夫婦か大学生の息子、あるいはメイド、それとも警察官が犯人では、といろいろ考えながら観ていたのですが、ことごとく裏切られました。
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示