NHKドラマ10『はつ恋』第2回

いいではありませんか。
ていねいに作られていて、まるで映画のようです。

手術までが早かった。
手術時間は長かった。
まさか伊原剛志は手術をしながら、木村佳乃は寝ながら夢の中で思い出しているわけではないでしょうが、高校生時代のふたりの関係が少しずつ表現されていました。

無事手術は終了し、いよいよふたりの間によみがえる恋心。
今のことろは伊原サイドだけ?
もうすぐ木村サイドにも「きっと来る~」

すれ違い。
ああ、すれ違い。
迎えが遅れているのに花屋でチューリップを買う夫。
そんなもん、買っている場合ではない!
その脇を通り過ぎる伊原の車。そこには愛する妻が……

待ってました~!
そうでなくてはこのドラマは始まりません。

来週は、カリスマ医師が妻の元彼だということが、夫にバレてしまうのでしょうか。

ううう、かわいそうな夫青木崇高
いい人過ぎて涙が出そうです。

ただ一点疑問が。
なんで伊原の元妻が佐藤江梨子
あと、もう一点。
木村の兄がカンニング竹山とは……

前回はこちら→ NHKドラマ『はつ恋』
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示