『カエルの王女さま』第2話

なにもかもがベタでわかりやすく、先の展開がよめてしまいます。

石田ゆり子小泉孝太郎は姉と弟のようで、とても夫婦には見えません。

福原美穂の歌声は当然なのですが、素人なのに意外に聴けるのが石田さん。
石田さんの歌はかなり加工されているのでしょうか。

今回は桜満開の中でのステージ。
いやあ、客の少ないのに加えて寒そうで気の毒。
あの、会場の桜はCG?
石田さんが着物姿で走っているシーンの桜は、あとで撮り直したのか、本物っぽい。

音楽堂はセットに見えるが、周りの建物は本物なので、別撮り?

などと、どうでもいいことに突っ込みながら観ていました。

なのに、なのに……

リアルタイムで観て、それなりに楽しんでいる自分にビックリ!
「浪漫飛行」のメロディが頭から離れない。

それにしても「ちゅうこ」だなんて……
変な名前。

前回はこちら→ 『カエルの王女さま』1話 
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示