かんちがいセレブ日記

Welcome to my blog

『キルトの家』後編

『キルトの家』後編

〝老人〟と、ひとくくりにしないで。
それぞれ個別であり、ひとりひとりが違う。

作者はこれが言いたかったのね。

う~ん……
まったく好みではありませんでした。
やっぱり山田太一は無理かも。

突如出てきた〝津波〟も取ってつけたようで、なんだかなあ。

三浦貴大の関係も、〝兄の妻と逃避行〟という、とんでもない設定でありながら、兄に新しい相手ができたということで、あっさりまとまってしまいました。
ありえなさ過ぎて笑えます。

リアリティがあるようでないドラマ。

山崎努のなが~く垂れた鼻水だけがいつまでも……

前回はこちら→ 『キルトの家』前編 

Comments 0

Leave a reply

About this site
Welcome to Madam.Kanna's Salon. ドラマ・音楽・グルメついでに整形とヅラ・・・ あわてんとゆっくりしていっておくれやす。
About me
京都生まれの京都育ち。
バラエティとドラマが好きな京女どす。
"セレブ"とは全く関係ございません。