ゴージャスな鬼

2012/02/04 Sat 

昨日は松尾大社の節分祭に行ってまいりました。
もう二十数年ぶりになります。

数体の鬼の舞い。
あちこちで泣きわめく子どもたち。
「もう、帰る。もう、帰る」と母親に抱きつく子どもに、鬼たちはあの大きな顔で迫ります。

顔、デカ!!

「ほら、よく見てごらん。怖くないよ」と母親。

いやいやよく見ると、余計に怖いでしょ。

おに1_convert_20120203210948

ブルーの鬼は般若の顔
おに5_convert_20120203210651

舞台の四隅からそれぞれ一本ずつ矢を放ちます。取れればラッキー。
おに3_convert_20120203212030

福男、福女の豆まき。
「さあ、下々のもの、このミカンをとれい!」
おに2_convert_20120203211955

いやあ、これはすごかった。
すさまじい争奪戦にこちらも参加したのですが、キャッチはできず、ひたすら地面に落ちた豆を拾うはめに。
といっても、それさえ、すごい競争率でした。
帽子は飛ぶわ、くつは脱げるわ。

もちをゲットした手を見れば、なぜか他人の帽子をつかんでいました。

そしてこれらが戦利品。
おに4_convert_20120203211639

あとで冷静になって考えれば、餅もみかんも豆も……それほどほしいか?

って、ご利益ということで、はい。
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
戦利品
スゴイじゃないですか!争奪戦に打ち勝っての戦利品!!
形のいびつなモチがなんともアリガタヤ~
最後のオチに笑ってしまいましたが、その勢いで求めれば、
今年はさらなる幸運がGETできそうですね(笑)
ご活躍たのしみにしております。ハイ!
nagodeara様
なぜか今日になって太ももに身が入っています。
どんだけ必死やねん(笑)

今年はますます欲深く、
ほしがります! 
勝つまでは!

管理者のみに表示