『タイトロープの女』第1回

へえ~
池脇千鶴の顔を初めてじっくり見ました。
へえ~
こんな顔だったんだ……

若くて幼いイメージがあったのですが、今回はアラサーのピアニスト。
その父の愛人だった女が高岡早紀
池脇さんは少しやぼったい感じがして、それがねらいなのかもしれませんが、高岡さんの元愛人役はピッタリです。

これからのふたりの関係がどうなっていくのかが見ものでしょうか。
今のところ、高岡には財産ねらいの線はないので、今後は敵だと思っていた彼女と手を組んで工場を守るのか。
それとも戦って、自分のものにするのか。

これといってひきつけられるものはなかったかなあ。

ただただ、池脇さんの髪や腕、高岡さんのあごにできる〝うめぼし〟ばかりに目を奪われてしまいました……って……はい。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示