『家政婦のミタ』第10話

うらら相武紗季のセリフが気になったのですが、ただの思い過ごし?
ホテルで見合い相手の勝地涼に対して言った「あなたの言うとおりにします。自分からなにかやるとロクなことないし」は、今後、彼女がミタ化する伏線でしょうか。

ミスリードの多いこのドラマの中で、唯一の伏線? とは思ったのですが……

しかし彼女がこのストーリーにここまでかかわってくるとは思いもよりませんでした。
あの夢のような展開になれば面白いのですが、まさかね。


家政婦のミタ エピソード・ゼロ家政婦のミタ エピソード・ゼロ
(2011/12/16)
不明

商品詳細を見る



そしてとうとう言ってしまいました。
「私たちのお母さんになって」

承知しました……

う~ん、業務命令ではないのに……

ただ、少しずつ松嶋菜々子に表情が戻ってきているところは見て取れます。
無理に閉じた口が苦しそうで、「あれ? 松嶋菜々子って、こんな口元だった?」と凝視すること数回。
早く開放させてあげて~

今回なにが驚いたって、となりのおばさん佐藤仁美が32才だってこと。
てっきり40近くだとおもっていたのに意外に若い。

予告の馬乗り。
うららを母親として迎えるミタの作戦でしょうか。

そして、阿須田家を去っていくミタ。
顔にはうっすらと笑みを浮かべて……

前回はこちら→ 『家政婦のミタ』第9話

テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示