『蜜の味~A Taste Of Honey~』第9話

今までのダラダラから、やけに活気づいてまいりました。

それもこれも溝端淳平の鬼気迫る熱演のおかげ。
さわやかで少年の面影を残す彼なので、この役はミスキャストではと思っていましたが、あそこまでの演技を見せてくれると、なかなかどうして……いいじゃありませんか。

そしてとうとう姪の榮倉奈々を愛していると告白したARATA
言っていることはすごいのに、溝端のあまりの狂気ぶりにかすんでしまって、やたらハアハアゼエゼエしているだけに見えてしまいました。

しかし、奈々ちゃんもそこまで嫌わなくてもいいではないの、と思うくらいの変貌ぶり。
まあ相手もキャラが激変しているのでどっこいどっこいか。

世間からなんと言われようと貫こうとする禁断の愛。
しあわせなんか望んでいない。
ふたりで生きていきたい。

ラストはもう死ぬしかない?

ああ、それもベタやなあ……

前回はこちら→ 蜜の味~A Taste Of Honey~』第8話
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示