映画『ノウイング』

2011/12/05 Mon 

映画『ノウイング Knowing』

面白いんだか、面白くないんだか。

まさかの予測通りの結末でした。

世界各地から選ばれしものが何人かいての「ノアの箱舟」状態。
子どもたちは〝アダムとイブ〟ではなかったのか。

どうもラストがカットされていたらしい。
子どもたちだけではなく、選ばれしものたちが(キリンなどの動物も含む)新世界に降り立ったところがあるんだって。

ちょっとちょっとぉ。
ラストの貴重な映像をカットしてしまったら、まったく筋が通らなくなるではないですか。
それとも、世界各地から天に昇っていくところで、そんなことはイメージしろってこと?

で、あの色白の男たちはやっぱり天使だったのね。
あちらの天使はこちらの世界ではいつも黒服のような気がします。
たしかニコラス・ケイジメグ・ライアンの「シティ・オブ・エンジェル」でも、天使は黒服でした。

ニコラス

ほんの数秒です。
カットするなら、他にカットするところがあるでしょうに。

そういえば、テレビで「ハンニバル」をやったときも、ラストの大事な大事なところがカットされ、一同

ええ~~!!

と、絶叫したことがありました。
ま、テレビであれを映すのはさすがにやばい? かもですが。

ニコラス・ケイジの、植毛のようでもあり、それにしてはハゲているという微妙な頭ばかりが気になった映画でした。
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示