『カレ、夫、男友達』第1回

女性がたくさん出てくるドラマが多くて、どれがどれや分からなくなってきそう。
こちらは友達ではなく、家族なのね。

姉妹三人と、離婚した両親。
真木よう子の彼が徳井義実
元彼が平岳大(平幹二朗の息子)。
木村多江の夫がユースケ・サンタマリア

う~ん。
イメケンはいないのか~!!

とまあ、そこは目をつぶるとして……

思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫)思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫)
(2007/06)
江國 香織

商品詳細を見る


真木の実家は「白い巨塔」で教授の妻高畑淳子が住んでいたお家でしょうか。
よくドラマで使われていますよね。

ユースケのDVは彼自身が家族の愛に飢えた環境で育ったからなのか。
どうしても薄幸のイメージがついてまわる木村多江には、おどおどした妻役がぴったりです。

母もまたなにか苦悩をかかえているよう。

脚本が浅野妙子であれば期待はふくらみます。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示