『ゴールデンスランバー』

う~ん、これが本屋大賞をとったミステリーか……
う~ん、ミステリーというよりファンタジーかな。
大統領暗殺はアメリカドラマの定番ですけれど、日本の総理大臣ではちと無理がありますね。

出だしはワクワク、途中から???となり、ラストはがっくり。

結局、国家を揺るがす大きな力が黒幕なのですが、ここはどうでもいいようです。
モヤモヤ、イライラ。
善良な市民が消されておしまい、ということですね。

ゴールデンスランバー [DVD]ゴールデンスランバー [DVD]
(2010/08/06)
堺雅人、竹内結子 他

商品詳細を見る


ショットガンを街中で撃ちまくる永島敏行やキルオ濱田岳柄本明のキャラが意味不明。

病院で死んでいた男やキルオの関係がイマイチわかりませんでした。

時代背景も不明。
全編に流れるビートルズ。古い!
それが学生時代によく歌ったとなれば、40年前になるのでは?
カローラのCMも古そうだったなあ。

宅配業の友人の裏切り? かと思えば協力しているし、意味がわかりません。
そして竹内結子たちが、あんな短時間であんな場所にあんな状態で花火をセットできるでしょうか。

「ありえない」「なにこれ」と次から次と出てくる疑問。
でも、そんなことはどうでもいいのです。
これはミステリーではなくファンタジーととらえれば、すべてアリなのかもしれません。
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示