『ノルウェイの森』の映画化にあたり、主題曲がそのものズバリ、ビートルズの『ノルウェイの森』を使用されるという。
個人的に思い入れのある曲ですが……

しかしこのベストセラー小説は20年以上前のもの。
それが今になって映像化されるとは、よほどすばらしいに違いない。

Rubber Soul (Dig)Rubber Soul (Dig)
(2009/09/09)
The Beatlesthe Beatles

商品詳細を見る


ということで、先日我が家の本棚から赤い装丁のそれを取り出し、いざ読もうとしたけれど、2、3ページで脱落してしまいました。
いや、当時はちゃんと最後まで読んだのですが、もう今となっては感覚がわからないような合わないような。

悲しいわ~



村上春樹といえば、今ブームを巻き起こしている(おそい?)『1Q84』が有名です。
これも借り物ですが、〝読め読め光線〟を発して手元に転がっております。
今読んでいる小説が終われば、とりかかろうと思っているのですが、「おもしろい?」とたずねると「普通」という返事。

せめて「そこそこ面白い」と言わんかい !!

村上春樹『1Q84』をどう読むか村上春樹『1Q84』をどう読むか
(2009/07/22)
河出書房新社編集部

商品詳細を見る
映画 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
同じ症状?!嫌ひどい?
私も登場人物の出来事をかすかに覚えているくらいだいぶ昔に読んでいて、主役にマツケンがとか話題だったので再び手に取ったんですが、、、私なんて2,3行で受け付けずにパス(忍耐力ゼロ・・)。頑張って、パラパラとページを捲り、友達とのこの本についての会話での不具合を確認したらその記憶していた内容も全く違っていて・・・他の過去に話題の本も一応読んだことはあったのだけど、なぜか1Q84はいいやって感じです(でも友達はノルウェーを読み1Q84に読み進んだはず・・・)
さき様
少しでも内容を覚えているだけエライですよ。
私なんか、スッキリサッパリまるで覚えていませんでした。

忍耐力で読むのもつらいですものね。
小説はやっぱり最初のつかみが肝心。
結局、感性が合わなくなってしまったということでしょうか。トホホ

管理者のみに表示