ホテルモントレ二階にある和食レストラン「隨縁亭(ずいえんてい)」でランチをしました。
今回で4度目になるでしょうか。



予約の際、見晴らしのいい席をお願いしました
烏丸通りが丸見えです
IMG_0644.jpg

本日、ウィークデーにもかかわらず満席
年配のお客様が多いように思いました(たぶん、お客さんの中で最年少)
IMG_0648.jpg

先附  ごま豆腐
IMG_0630.jpg

お椀  湯葉真丈
IMG_0631.jpg

点心
IMG_0633.jpg

お造り  サーモンとイカ
IMG_0634.jpg

八寸  
IMG_0635.jpg

白和えと南蛮漬け
IMG_0636.jpg

焚き合わせ
IMG_0638.jpg

揚げ物
IMG_0637.jpg

お浸し
IMG_0639.jpg

鯛と筍の炊き込みご飯とみそ汁
IMG_0641.jpg

デザート
IMG_0649.jpg


こちらのコース「花水木膳」に飲み物がついて、一休からの予約なら3000円、
プラス400円でデザートがつきます。

初めて訪れたときはもっと広いように思ったのですが、今回、意外に狭く感じられました。
満席だったから?

点心は一口サイズのお料理がたくさんあって楽しめます。
器も小さくてそれぞれかわいい。

てんぷらもみそ汁も食べるころには冷めているので、できることなら熱々を別に出してほしいかな。
ご飯も点心とは別に出したほうがいいように思います。

けれど、いつも文句の多い同伴者が「おいしい」と言って完食していました。
食材の種類が多く、これで3400円とはかなり高いコストパフォーマンスではないでしょうか。

やはりホテル、サービスは安心できます。
最近は事前に苦手な食材を聞いてもらえるので、少々のわがままを言えるのがありがたい。
ちなみに苦手な食材は【フォアグラ、レバー、ほたるいか】です。
そういえばウニもやわ。

くわしくはこちらを→ 隨縁亭 ホテルモントレ京都
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)

SEIKO JAZZ

2017/03/29 Wed 

へえ~
早速、Youtubeで聴きいたり、Amazonで視聴したりと。

かわいい声ですね。
御年55歳?
アメリカのミュージシャンたちもさぞかし驚いたことでしょう。

ジャズというより、スタンダードのバラードですね。
曲によっては、彼女のねっとりした歌い方が合わないな、と思うのもあったのですが、バラードは心地よく聴けました。

視聴できます
   ↓


♪スマイル


いつも気になるヘアスタイル。
ウェーブを出して前髪を下ろしてほしい。
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
ANAクラウンプラザホテル京都の地下にあるフレンチのお店、「ローズルーム」へ行ってきました。
以前、一階のコージーは月に1回利用するほどだったのですが、こちらは初めて。
久々の本格フレンチです。

鉄板焼きの「二条」と同じ入り口。


こじんまりとした部屋。
ホテルらしく落ち着いた雰囲気で高級感があります。
IMG_0611.jpg

食器もセンスよくステキ、期待は高まります
IMG_0601.jpg

5種のオードブル
アフタヌーンスタンドにのっています
IMG_0602.jpg

上段 なんちゃら
IMG_0603.jpg

中段
これが一番評判がよかった
IMG_0604.jpg

中断 ほにゃらら
IMG_0605.jpg

下段
IMG_0606.jpg

下段
IMG_0607.jpg

にんじんのポタージュ
IMG_0608.jpg

丹波鶏もも肉赤ワイン煮込み
IMG_0609.jpg

真鯛の蒸気蒸し
IMG_0610.jpg

デザート
IMG_0612.jpg

フランベのショータイム
IMG_0615.jpg

アイスクリームとフランベしたチェリー
IMG_0618.jpg

こちらのコースは一休からの予約で2500円
メインはチキンか魚かのどちらか。
これらにパン、紅茶orコーヒーがついています。

もう信じられません。
これほどコストパフォーマンスの高いフレンチがあったでしょうか。

オードブルがなかなか出てこないので、どんなにすごいのが出てくるの、と冗談を言っていたら、ほんとにすごいのが出てきました。
そしてフランベのパフォーマンス。
部屋の明かりが消され、暗闇の中でアルコールの炎が燃え上がりました。

甘いものばかりでもう食べられなかったのですが、長い時間をかけて作っていただいたので、チェリーだけはがんばっていただきました。

お料理はそれぞれ凝っているし、雰囲気はいいし、サービスは安心できるし、やはりホテルはいいですね。
ほんとに2500円?
金額は内緒で、だれかにごちそうしたら、喜ばれること間違いなしでしょう。
超オススメです。

くわしくはこちらをどうぞ→ローズルーム

番外
どうやっても横向きになるフランベ中の画像
IMG_0066(1)_20170325215433129.jpg
グルメ | コメント(2) | トラックバック(0)

続ヅラ

2017/03/24 Fri 

たまたま出ていたスポーツライターの小林信也さんというお方。
お年のわりに濃い!
多すぎ!
ヅラじゃねえの? などと疑い、ちょっと検索しましたところ
ご本人『カツラーの秘密』などという、それらしき本を出されているではありませんか。



しかもシリーズ化されていて、カツラーがなんたらという本がいっぱい。
潔いお方です。

今日は豊作。
整形・ヅラ | コメント(0) | トラックバック(0)

久々のあれ

2017/03/24 Fri 

部下 濃い! 顔に対して頭が濃すぎる。う~ん、のせてる?

隊長 さっきから何をぶつぶつ言っとるんだ。

部下 いや、あの、三人のうちの一人の頭に衝撃をくらったのであります。顔のたるみに対して毛がぼーぼーなのであります。染めているのはもちろんですが、それだけではあそこまで増えないのではないのではないの? あれ? ないのでないでしょうか。

隊長 ウム、あの年齢にしてはやけに多いと自分も思っておった。少し前の白髪まじりのほうがよほど自然じゃ。

部下 でしょ、でしょ、でしょ~!

隊長 のせておるな。キッパリ

部下 はい、のせておられます、キッパリ。

隊長 で、だれのこと?

部下 はい、今話題の三人のうちのひとりであります!
整形・ヅラ | コメント(0) | トラックバック(0)
視聴率はイマイチだが、コアなファンがついている、わかる人にはわかる、ドラマ通には大評判、というドラマが終わりました。
セリフや映像すべてに意味があるかと、視聴者が無理やり意味づけようとして「なんの意味もありません」という回答まで出たという作品。
ハッピーエンドでよかったのではないでしょうか。

演奏シーン、かなり練習されたのでしょう、違和感なく見られました。

純粋無垢で、4人の精神年齢が十代のようにも感じられるドラマでしたが、その中でただ一人「人生チョロかった」と言ったアリスには吹き出してしまいました。

毎回、男ふたりのキャラの区別がつかなくて、どっちが別府? となるのは年のせいか。
せめてルックスだけでも差をつけてほしかったわ。
やせとデブとか、チビとノッポとか、イケメンとぶ男とか。
性格もテキパキに対して、ぼおっとしてるとか。
そういえば、4人全員がおっとりでした。

エンディングの音楽はとてもよかった~
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
もうね、ひたすらお父さんが気の毒なドラマでした。

家族のために一生懸命働いて、妻には愛想をつかれ、子供たちには反抗され。
ま、最後はめでたしめでたしなんだけど。

お父さんを陥れた木村多恵が、会社をリストラされたはずなのに、いつのまにか社長秘書のようなことをやっていて意味不明。
おじさんの会社は?

娘の働いている店のファッションも意味不明。
あんな民族衣装のような服、売れるか?

そして娘の演技。
声がヘロヘロで、見ているこちらも力が抜けそう。
もっと腹から出せよ、腹から。

先日終了した「お母さん、娘を……」のラストはインドネシアだったけど、こちらはインド。
ドラマは海外に行けばリセットできるってことか。
ま、こちらのお父さんは行かなかったのですが。

と、なんだかんだと言いながらも結構楽しめたのでした~

ところで木村多恵って色黒?
はかなくて色白のイメージだったのですが、このドラマではなんだか黒く見えたな。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

「嘘の戦争」第9話

2017/03/08 Wed 

これは面白い。
ずっとかかさず観ていますが、スピード感も展開もBGMもすばらしいではありませんか。

毎回、あっという間に終わってしまいます。
はらはらしたり、スカッとしたり。
このスカッというのが大事なんですよね。
主人公がもたもたすると、観ているこちらはストレスがたまるのですが、このドラマの主人公は想像を越えた行動をするのでスッキリ感がハンパない。

しかし今回、裏の裏を読んでいるのに、マスターには騙されたか。
カズキが意外と……かも。

「カルテット」
お昼ごはんの「お」についての会話や夜の食卓のつまみ食いのシーン。
うざいなあ。
ウケ、狙ってるやん。
このドラマは、こういう会話やシーンを素直に楽しめる人でないとだめなのね。

評判のいいドラマにぶつぶつとケチをつけるのですが、ラスト、そうきましたか。
再び面白くなってきそう。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

ウィルス感染

2017/03/03 Fri 

いや、あわてました。
観光ガイドのページを見ていたら、突然女性の英語の声。
消そうとしてもそのたびにチンチンと鳴って消えない。

もしかしてウィルス?
どうしよう、確定申告もまだなのに。

一旦、強制終了してホッ。
しかし、再起動したら、まだヤツはいた。
イライラする画面や。

何か情報はないかと、別のブラウザで検索。
ふむふむ、タスクバーを右クリックし……タスクバーってなんや。
ああ、下にずらっと並んでいるやつか。
で、それをなんちゃらかんちゃら。

消えた!

セキュリティサービスの詐欺でした。
ここに連絡しろ、とあるが、そんなのにひっかかるか、ボケ。
おっと失礼。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

空気清浄機

2017/03/02 Thu 

加湿器がついていない空気清浄機を買いました。



これで花粉症が少しはましになるのでしょうか。
発症したのはン十年前のベテラン。
医者にも行き、早めに薬も飲み、毎年いろいろ試してみたけれど、早めに飲んでも意味なし。
逆に気持ち悪くなるだけ。

お尻に注射がよく効くらしいげと……お尻かあ……いやだっ!

ということで、最近は鼻の穴に塗る薬とマスクで予防。
それでも喘息の発作のような咳が出るので、今年はこれを買ってしまいました。

効くのかなあ……
今のところまだわかりません。
と言っているうちに季節は移っていたりして。

この空気清浄機。

大きいわっ!
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |