映画「滝を見にいく」

2016/11/30 Wed 

滝を見にいくツアーで、迷子になってしまうおばちゃんたちのお話。
素人ばかり7人のおばちゃんを集めたらしいが、ん? ひとりをのぞいてみんな演技がうまい。

ほんとに素人か?
と、疑いながらそれぞれの経歴を見ると、やっぱり……素人と違いますやん。
劇団員や経験者ばかり。
で、ひとり下手な人がいると思ったら、その方が本当にずぶの素人でした。

けれど、よくよく読むと、そのずぶの素人さんが監督のおめがねにかなったとか。
イメージにぴったりだったのね。

一番ツボだったのは、野宿をした翌日の7人の顔。
爆笑してしまいました。

taki_main_large.jpg

おばちゃん強し。
いつもハラハラドギトキする映画やドラマばかり観ているので、たまにはボーッとして観られるこんなハートフルな映画もいいな、と思いました。

huluで観られます
   ↓
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
町家を再生したフレンチレストラン「o・mo・ya」東洞院店に行ってきました。
大丸のすぐそばです。

左手の入り口をどんどん奥に進むとフレンチレストランがあります。
手前はカフェ。


客室を横切り、中庭を右手に見ながら廊下を進みます
IMG_0224.jpg

今回は蔵の個室を予約。
入り口にはおくどさん
IMG_0215.jpg

二階へあがる階段
IMG_0223.jpg

広い二階の客室をこっそり見学
IMG_0222.jpg

今回は茶室もある広々とした一階を使わせていただきました。

前菜
IMG_0216.jpg

スープ
IMG_0217.jpg

メイン魚
IMG_0218.jpg

メイン肉
IMG_0220.jpg

デザート
IMG_0221.jpg

これらにパン・コーヒーor紅茶がついて3780円でした。
ひとり肉の苦手な人がいて、前菜からメインをすべて魚に変えていただけました。

・ 前菜 秋刀魚と大根のテリーヌの大葉のラビゴットソース
・ スープ ポタージュ
・ メイン魚 魚のポアレ、タプナードソース
・ メイン肉 仔牛の煮込み西京味噌仕立て
・ ご飯・漬物・味噌汁
・ デザート・コーヒー

どれも複雑で変わったお味でした。
雰囲気は抜群、サービス良し。
母屋はうす暗いお座敷なのでイマイチかと思いましたが、こちらの蔵は広くて足が伸ばせる掘りごたつ式、
床暖房も完璧でとてもゆっくりと過ごすことができお値打ちです。
5人以上で利用できるので、予約するならぜひ蔵を。

ご飯と味噌汁とお漬物が出るのなら、お茶もお願いしたいところです。

くわしくはこちらをどうぞ→ o・mo・ya
グルメ | コメント(2) | トラックバック(0)
また出た……
もういいって! 今それどころではないんだから。

といいながらも、ホイホイとコーチに抱きしめられるアキ。

ゾンビのようにふらふらと歩く橋の上。
実際、そんなヤツがいたら怖いわっ!

病院に行かないの?
弓子に母親面されて、呆然と救急車を見送るアキ。
アホか?
とっととタクシー飛ばして行きなさいよ。

息子にメールで「受賞式に行っていい?」と聞いていたはずなのに、その後息子の部屋のドア越しに「入賞したんだってね」と言っていました。なんか変。

母親が田中をバツイチと言ったので、真実を知っているのかと思いきや、そうでもなく……
死別をバツイチと母親に言わせる脚本、やっぱり変。

アキを死別と騙して結婚。
しかも過去に殺人の気配。

田中っ!
あご出して、目、剥いている場合じゃないよ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

映画「エスター」

2016/11/25 Fri 

2時間、たっぷり楽しめました。

ふたりの子供がいながら、養子を迎えるというのも意味がわかりませんが。
しかも、ある程度大きな子。

ピアノを教えたいからって……ペットじゃないんだから。

迎えた孤児がなんだか怪しい。
家の中をめちゃくちゃにされ、家族を恐怖に陥れます。

で、その彼女の正体は……。
というか、それほど驚かないかもしれません。
「ふ~ん」という程度でした。

esterjpg.jpg

イライラするのは夫です。
どこまで能天気なのでしょう。

妻役のヴェラ・ファーミガ
美人ではないのに、先日観たジョージ・クルーニーの「マイレージ・マイライフ」で、いい女役をしていて、それほどか? と突っ込んでおりました。
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
北野天満宮の東、上七軒にある和食のお店「馳走のかぜ」でランチをしました。
このあたりは舞妓さんや芸妓さんに会えそうな風情ある地域です。

東門のすぐ前。


先付
IMG_8799.jpg


IMG_8800.jpg

造り
IMG_8801.jpg

炭火焼~野菜
IMG_8802.jpg

炭火焼~肉
IMG_8803.jpg

土釜炊きご飯
IMG_8804.jpg

デザート
IMG_8805.jpg

こちらの炭火焼きコースは一休で3240円です。

今回は入ってすぐ右手にある個室に案内されました。
掘りごたつ式でラクチン。ちとテーブルが高いかもしれません。

・ 先付 壬生菜と聖護院大根とひらめ
・ 椀 白味噌仕立て
・ 造り なんやかやとたっぷり
・ 焼き野菜 れんこん、ブロッコリー、にんじん、さつまいもetc
・ 肉 近江牛とたまねぎ
・ ご飯と漬物と味噌汁
・ デザート

野菜の炭火焼きは塩で、近江牛は塩またはタレでいただきます。
ブロッコリー、にんじん、レンコン、硬っ!
野菜本来のうまみと歯ごたえを味わうためなのか、がりがりとかなりた硬めでした。
対して、近江牛とアルミホイルに包んで焼いたというたまねぎはかなり柔らかく、おいしくいただくことができました。

デザートの梅の形の皮が香ばしく、カリッとして美味。

お上さんのサービスも申しぶんなく、気持ちのいい時間を過ごすことができました。
店内は撮影禁止と知っていましたが、個室であり、シャッター音を消せばいいかと思い、こっそりと撮らせていただきました。

くわしくはこちらをどうぞ→馳走のかぜ
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
やはり田中は松嶋の元恋人だったのね。
バランス、悪っ!
なぞはたくさんあれど、ここが一番のなぞです。

で、二人で殺人を犯したと。
それは松嶋と田中の子ってことですね。

しかしどこまでアホな夫なのでしょう。
もう二度と会わないと言ったしり、会って外から丸見えの席に座っているし。

バーに靴下かなにか知らないけど、松嶋の残したものを取りに行くのもなんだかなあ……。

そしてすぐにいなくなってしまうそらちゃん。
またかい。
妻と娘がいなくなったと聞いたら、普通はもっとあわてるのに、ぶつくさ言っている夫。ありえません。
みつかったらみつかったで、家族そろってドングリがなんたらこーたら。
それまで待っていたスクールのコーチたちの苛立ちはピークです(想像上)

それにしてもそらちゃんの演技が自然でうまい。
笑い声もすごくいい感じで入れています。

なぞの封筒に隠された真実。
ああ、気になる気になる。

ところで、ママたちのいじめは終わり?
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
え、ええ~~っ!
田中と松嶋さんが~っ?!

先週はつまらなかったのですが、ここにきてイッキに巻き返し。

いやいや、どう見てもバランスとれなさすぎ。
田中と松嶋菜々子って……
同じマンションで、妻は彼女の部屋に出入りしているのに、これまで会ったことなかったのね。

正義感をふりかざしているわりには、たいして悪い母親でもない菅野美穂を執拗に陥れていたのは、そういうわけだったのか。
ここで納得です。

お兄ちゃんは前の高校のワルにいじめられていたのですね。
コーチと松嶋がグルでないことが今回わかりました。

それにしても、吉良部長の夫はたいぞう、こちらは田中。
男は顔ではないといいますが、甲斐性もたいしたことなさそうなのに……。
恋愛沙汰での復讐とはどうしても思えません。

田中のせいで松嶋の子供が亡くなったってこと?
ひょっとして、ハーメルン事件は別に犯人がいて、松嶋とはまったく関係ないのかもしれません。

人身売買らしきエピソードも加わり、話が広がりすぎ、いったいどうまとめるのでしょう。

ところで、あの高校、何度も無断欠席しないと、連絡くれないの?
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

アマルフィへ

2016/11/06 Sun 

ミキア~モ、クロダ! by織田裕二

ああ、あこがれのアマルフィへ
はるばる行ってまいりました~


ボンジョ~ルノ♪ サンタルチ~ア♪ ドンダ~ケ♪ アカンタ~レ♪
アマルフィは遠かった~
IMG_0173.jpg

おおっと、ここは七里ガ浜にある「アマルフィイ・デラ・セーラ」
小高い丘にあるイタリアンのお店です。

これがメインの横浜・鎌倉旅行でした。

信号もない江ノ電の線路をまたぎ、ひたすら石段をのぼって上へ上へ
ヒ~~ッ

11時開店で、30分前には着こうとホテルを出たけれど、思った以上に時間がかかり、到着したときは11時15分前。
(鎌倉での江ノ電への乗り継ぎ時間3分。迷ってるひまなし。シミュレーションした後、チケットを超スピードで買い、ダッシュで江ノ電にゴー)

すでに9組20人ほどのお客さんか待っていました。
(予約はできません)
IMG_0192.jpg

オープンの時間になると、名前を書いた順に、部屋の中は通らず直接オープンテラスへ案内されます。
心配していた天気は快晴、風もおだやか。最高のながめです。

サラダ・パン   前菜
IMG_0169.jpg

ピザ
IMG_0170.jpg

またはパスタのどちらか
IMG_0171.jpg

これらにデザートとコーヒーor紅茶がつきます。
メニューはランチセットの二種類から選びます(お茶だけでの利用は不可)
・ アマルフィ 前菜つきで2500円
・ ソレント   前菜なしで1890円

IMG_0172.jpg

料理の味などどうでもいい、と思うほど、とにかくながめがすばらしい。
湘南の海~

席についてから料理が出るまで結構待たされたので、時間が押して押して押しまくり。
デザートも超スピードで食べ、はい、次へ。

食後、店の外に出ると20人ほどのお客さんが待っていました。
年配の女性が多かったように思います。

その後、江ノ電沿いで鎌倉高校前までダッシュして、かの有名なあそこへ。

ドラマでよく見る景色です。
「スラムダンク」のオープニングでも有名らしく、中国人がたくさん写真を撮っていました。
IMG_0185.jpg

関東の駅百選に選ばれた「鎌倉高校前」の駅
ホームが大きいのに無人駅です
遠くに見えるのは江ノ島
IMG_0197.jpg


前日は横浜のみなとみらいへ
ランドマークタワー5F「chef 'sV」でランチ
ガラス窓の向こうに帆船{「日本丸」を見下ろす最高のロケーションです
IMG_0136.jpg

シェフプレート 
IMG_0139.jpg

大桟橋に寄港中の飛鳥Ⅱ
IMG_0147.jpg

街の明かりがとてもきれいねヨコハマ~ ブルーライトヨコッハマ~♪
横浜~たそがれ~ホテルの小部屋~♪ ふるっ!
おなじみイルミネーション
IMG_0153.jpg

移動にバス「赤いくつ号」やシーバスを利用するつもりでしたが、結局すべて歩きで中華街へ。
ヘロヘロになりました。
IMG_0195.jpg
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
同じような展開ばかりで、なんと途中で居眠りをしてしまいました。
菅野美穂がしょげる→そこにコーチが現れる→菅野、困りながらもうれしそう→だれかに見られる

延々、これのくり返しですね。

今回の展開には無理がありました。
幼稚園から脱出した娘。
実は、お兄ちゃんが松嶋からお金をもらって、妹を動物園に連れて行ったというもの。
お兄ちゃん、アホ?

動物園行きをドタキャンされても、親娘で行けばいいし、ほかの場所に行くのもありだし。
亜紀もアホ?

園もあっさりとしたもので危機感がない。
とっとと警察に言えばいいのに「申し訳ありません」。
で、菅野も探し回るだけ。
ああ、もうイライラする~

コーチが原因でいじめにあっているというのに、電話には出るし、のこのこマンションまで来た彼を中に入れるしで、本当に亜紀は学習能力がありません。
(しどろもどろになる演技は上手い)

ラストでコーチが現れるのは、観ているだれもが予測できるもの。
ここで、視聴者から「キュンキュんする」と共感を得たいのでしょうが、イライラしかない。

毎回、偶然会うということは、コーチと松嶋はグル?
お兄ちゃんも取り込んで、そこまで菅野を陥れたい理由は?
真珠婦人ともグルのような気がするし……。

う~ん、演出が悪いのか、脚本が悪いのか。
ラストで納得できれば文句はありません。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |