変な脚本

2016/08/26 Fri 

夏ドラマを観ながらツッコンでおります。
とりあえず観ているけれど、イマイチはまれないドラマばかり。

「せいせい……」
トリンドルが作家先生に言ったセリフ。
友達を傷つけないでとかなんとか。
いやいや、お前が言うか? 意味不明です。

「このドロボーねこ!」「あばずれ!」
予告でひっぱってひっぱって、最後にドスのきいた「ドロボーねこ」を聞いたときはスッキリいたしました~

「吉良部長……」
ラスト、ベビーシッターからの意味あり気な電話にも「ぽっぽー」の松嶋さん。
頭、大丈夫か?
ベビーシッター役の方、演技にいやらしさがにじみ出ていて上手い!

「はじめまして……」
評判がよさそうなので、たまたま録画していた先週分を初めて観ました。
無理でした。
特に、発表会のシーンで子供のいじめが始まったあたりから、ピアノを弾くところ。
いやいや、あれだけいじめていて誰も気づかないか?
三人で連弾するか?
歌はどうなったんや。
ありえない展開で、ドン引きしました。

それにしても久しぶりに見る藤竜也と 浅茅陽子の老けぶりにびっくりしました、はい。

「ノンママ白書」
女を前面に押し出していて気持ち悪い。
三人で語らうシーンにうんざりで、二話の途中で脱落いたしました。

「家を売る女」
唯一、見事な脚本!
予測のつかない展開で面白い。
北川とイモトの交互のショット。
ビフォーアフターよりすごいというか。当たり前か。
同じ人類とは思えませんでした。

「そしてだれも……」
意味不明。
謎ばかりが広がって、それが回収されず、まったく理解できていない状態。
根気のいるドラマです。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
huluで映画を観まくりの日々です。
なかなか個人的ヒット作にめぐりあえないのですが、今回続けて大ヒット、ハラハラドキドキで、観終わってどっと疲れました。
どちらも少し古い。

『パニック・フライト』
324879view002.jpg

タイトル通り、主人公だけが飛行機の中でえらいことに。
やられっぱなしだと、観ているほうはイライラするのですが、反撃が気持ちいい。

『ブレーキ・ダウン』
img_8.jpg

車が故障し、妻だけトラックに乗せてもらい、助けを呼びに行くが、その後行方不明になる話。
ドキドキのしっぱなしで、暑い中ますます汗をかいてしまいました。

そんな中
『ある公爵夫人の生涯』というなんともクラシックな映画も堪能。
332661view003.jpg

キーラ・ナイトレイはきれいなのですが、アゴばかりに目がいきました。
また男も女もヅラをスポッと取るところに目がくぎづけです。

無料で視聴できます
   ↓
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
烏丸二条東入る、二条通りに面している和食のお店「京都二条とさか」でランチをしました。

昨年オープンした新しいお店です。
テレビで紹介されたとき、コンセプトが「お子様連れ歓迎」だった記憶が。
小さい子供がいるところでランチ……たぶん行かないだろうな、と思っておりました。

ふいに簡単な和食が食べたくなり、急きょ決めたのがこちら。
安くておいしいと評判です。

マンションの一階、ガレージの奥が店(注: 店のガレージではありません)
わかりにくい
160819_1253~01

奥にカウンター、つきあたりに坪庭があります
160819_1316~01

評判のまる重ね弁当
160819_1258~01

デザート コーヒー
160819_1326~01

こちらのお弁当は2000円(デザート、コーヒーつき)
三段重には八寸、ローストビーフ、ちらし寿司が。
これらにコーンとサツマイモの天ぷらと赤だしがつきます。

八寸はいろいろあるのですが、当たり前すぎて、もうひと工夫ほしいところでしょうか。
ローストビーフサラダはたくさんついていてお得感いっぱい。
コーンのてんぷらはあつあつのさくさくでおいしい。

なかなかのコストパフォーマンスではないですか。
店内もおしゃれでいい雰囲気、サービスも感じがよくて安心できました。

なぜかお客さんはお年寄りと小さな子連れ。
子連れはわかるけど、お年寄りはなんで?

ランチは二部制になっています。
・ 11時30分~12時45分
・ 13時~14時

食事時間が1時間ほどなので、ゆっくりおしゃべりしたい人には不向きかもしれません。
ただ、座るとすぐに食事が出てきたので、急いで食べないと、という心配はありませんでした。

くわしくはこちらをどうぞ→ 二条とさか
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
ランチが続きました。
今日は四条堀川近くにある中華料理の店「星月夜」でランチ。

昨年11月にオープンした新しいお店です。
ウィークデーの本日、お客さんは私たちだけ。
おふたりにサービスをしていただき、なんだか申し訳ないというか、贅沢というか……。

店の南隣に3台停められる駐車場があります


ジャズの流れるオシャレな雰囲気
IMG_6965.jpg

よく手入れされた庭を眺めながら
IMG_6966.jpg

豚のしゃぶしゃぶサラダ
IMG_6967.jpg

蒸し野菜と福建海苔のスープ
IMG_6968.jpg

ホタテ貝柱のピリ辛オイスターソース炒め
IMG_6969.jpg

鮮魚と賀茂なすのトマトソースかけ
IMG_6970.jpg

中華風まぜご飯 (または四川麻婆豆腐ご飯) 
IMG_6971.jpg

葛の杏仁豆腐とタピオカ
IMG_6972.jpg

これらにコーヒーか中国茶がつきます。
こちらのコースは通常3000円ですが、なんと8月15日まではサービス期間中で2500円でした。

しゃぶしゃぶサラダは量が多く、味が濃い。
もう少し少なくていいと思います。
大ぶりの貝柱は甘口で食べ応えあり。

いろいろな味が混ざったまぜご飯は面白い味でおいしくいただきました。

全体的に味が濃く量が多い。
それでも完食いたしました~
(おっと、スープだけは、あとの料理が食べられなかったらいけないので残しましたが)
前回のフレンチとはえらい違い。
しっかりといただきました~

くわしくはこちらをどうぞ→町家四川 星月夜
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
鮒鶴京都鴨川リゾートでランチをしました。
元々は老舗の料理旅館だったのですが、フレンチレストランとしてリニューアル。
結婚式も挙げられるようになっています。

五条河原町からすぐ。入り口は高瀬川、裏は鴨川に面しています。


人気の川床
IMG_6954.jpg

入ってすぐの待合室
IMG_6953.jpg

鴨川ビューのダイニングルーム
IMG_6949.jpg

オードブル
IMG_6947.jpg

スープ
IMG_6948.jpg

メインの肉
IMG_6950.jpg

メインの魚
IMG_6951.jpg

デザート
IMG_6952.jpg

これらにスパークリングワイン、パン、飲み物がついて3500円のコースです。
メインは魚か肉のどちらか一品。

美男美女のスタッフさんたちで、サービスよし、雰囲気よし。

けれどこれでは足りない!
私的には腹五分です。
まだラーメン一杯かハンバーガー1個かのり巻き一本はいけそうでした。

お料理に関してはコストパフォーマンスは低いかな。
観光客向きかなのもしれません。

くわしくはこちらをどうぞ→FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりに面白かった。

huluで新作が配信されるたびに観まくっているのですが、なかなか面白い!という作品には出会えません。
いつも鑑賞途中でリタイアする作品が多く、こちらもあまり期待せずに見始めました。

kante03.jpg

主人公のおじいちゃんの鑑定士という設定も興味深く、途中リタイアもなく最後まで楽しめました。
ひきこもりの女性を助けようとするうちに、長年女を知らなかったおじいちゃんが愛を知るというお話。

というか、おじいちゃん、若い女にころっとなったらあかんよ~っと言ってあげたい。
その年で二十代の若い女性を相手にできただけでもありがたい~。

カフェの客の小人が例の機械の中に入るのかと思ったけれど、ぜんぜん関係ありませんでした。
数字に関して記憶力がすごい! ということなのね。


映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
バカバカし過ぎてどこからツッコンでいいのやら。
途中で居眠りをしてしまいました。イカンイカン。

今回の名言
恋人の心配くらいさせろよ!

タッキーが武井に向かって言います。
恋人なんかい。知らんかったわ。
軽いなあ。

脚本もすごいが演出もすごい。

ふたりのラブシーンで武井がタッキーの頬を包みます。
ヒェ~~
なんだなんだこれは。

そしてカラオケと、おなじみエアギター。
そろそろ飽きてきました。

来週は寝たきりのタッキーの妻が目覚めるようです。

副社長の秘密って、ぜんぜん秘密じゃないやん。
離婚したいのに、結婚指輪を大事そうにしていたり、姉なのに妻のように見せかけていたり、と視聴者を驚かせたいのはわかるけど、やり方がイマイチ。
そもそも第一話では姉が病室にいなかった?

のこのこ男の部屋に入る武井も武井ですが……。
ピアスを忘れるというベタすぎな演出。

ああ、ツッコミ疲れますわ。

♪プレイバック、ブレイバック (プレイに聞こえなかったな)
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |