今回はホラー系がなくて、残念なようなひと安心のような複雑な気持ち。

「美人税」
これに出る決心をした佐々木希の勇気にカンパイ!

「夢みる機械」
機械ではないけれど、以前応募して二次通過した小説と同じテーマでした。
しかし、壊れやすいロボットだこと。
もっとしっかり作れ!

「通いの軍隊」
あのはしゃぎすぎの嫁がうざかった。
ラストでキョトン。

「クイズのおっさん」
コロッケ屋の女がそうきましたか。
意外な展開にわくわくしているところに、ラストの「嫉妬」。
上手い!
ただいま「僕のヤバイ妻」にも出演中の人気者の高橋一生さん、コメディもできるんですね。

ああ、「ファナモ」くらいの衝撃がほしい~!


『ソロモンの偽証』
前編はよかったんだけど、期待が高すぎたのか、後編はイマイチでした。
子供たちの演技が未熟な上、ラストの校庭でのほのぼのシーンに違和感があり、尻すぼみ感。
前編のラストなんて、すごくよかったのになあ。
残念!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
やっぱりね。
くるぞ、くるぞ、と身構えました。
ラストはいつもあのパターンね。

レンタル夫、華奢な体で工事現場は似合わない。
工事現場で誘導するおじさんあたりにしてちょうだい。

そして今回、ストーリーはますます意味不明に。
ついこの前のことなのに、マリアの2億円がどこから出て、だれに渡って、どんな経緯で幸平に渡ったのか思い出せない。
確か、宮迫と取り合いをして分けたような気もするし……。

とにかくめまぐるしい展開で、主人公マリアの本心もいまだに謎のまま。
すべてお見通しなのか、そこまで賢くないのか。

単純でわかりやすいのは幸平。
「覚えてろよ!」で爆笑。
子どもかっ!
いまどき、こんな捨て台詞いうヤツなんておらんわ~

「ナオミとカナコ」のときもそうだったけれど、普通ドアを開ける前にドアスコープをのぞくのでは?
ドアを開けてびっくり仰天しないでよ、とツッコム。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
えっ?

えっ?

ええ~~~っ!!

の連続。
おもしろすぎる。
今回は予測を裏切る展開のスタンガン大活躍シリーズでした。
ストーリーは、緒方が死んだ翌日のことだったのね。
いやあ、一日が濃すぎる。

マリアのロボットのようなセリフと動き、怖いわっ!
「いってらっしゃい」のあと、車についた手形がホラーでした。

そもそも2億円はマリアのものだったのに、自作自演の誘拐事件を起こしたばかりに、みんなに狙われるはめになったのですよね。
夫への復讐だけでないとしたら、いったいなんのための誘拐事件だったのでしょう。

宮迫が「マリアの狙いは他にある」と言っていたように、まだまだ謎が隠されています。

バカ夫伊藤英明を応援したくなるのは、あまりにバカすぎるから?
ラストのスタンガンと雄叫びには思わず「ヤッタ!」と思ってしまいました。
今回だけはぬかりなし!

安室奈美恵の曲も雰囲気にピッタリ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
小龍包で有名な台湾の店「鼎泰豐ディンタイフォン」に行ってきました。
高島屋の三階にあります。

今回はランチではなくディナーなので、それぞれ単品を注文しました。
混雑する土日なのに、待ち時間なしに入れてラッキー。

最近、流行っている小龍包は、ジュワッと熱い汁が出てくる瞬間が醍醐味です。
用心してすすったのに、それほど熱くない。
もっと熱々にしてください。
IMG_6622.jpg

えびマヨ。
こちらのほうが熱くてホクホク。
大きいわりにえびが小さく、衣が多い。
けれど、とても美味しい!
IMG_6623.jpg

えび炒飯と豚炒飯。
ぷりぷりのえびに食欲も進みます。
IMG_6625.jpg

デザートの杏仁豆腐。
プレーン、マンゴー、りんご
IMG_6626.jpg

小龍包 560円(4個)
エビマヨ 800円
炒飯 1000円
(注 : だいたいの値段です)
ジャスミンティーはポットごと持ってこられ、お代わり自由でお得感があります。

だんだんと混んできて、入り口の待合席は満席。
ゆっくりとしていたのですが、最後はそれとなく追い立てるようにされたので、仕方なく出てきました。
どこで知るのか、外国人のお客さんが多かったな。

店の中は適度ににぎやかで、それなりに台湾の雰囲気を味わえました。

くわしくはこちらをどうぞ→鼎泰豐ディンタイフォン
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
ながら見ですが、毎週観ているこのドラマ。

回想シーンで流れるBGМが懐かしい。
今回は「涙のキッス」
またhuluで観たくなったではないですか。

そして衝撃はなんといってもハセキョーでした。
平子理沙にそっくり。
う~ん、そうきたか。
って、どうきたんやねん!

それはそうと、ゆうべは……
ベッキーを見たいけれど、裏のドッキリも見たい、とチャンネル変えに忙しい夜の九時。
ところどころ「ロンハー」も見ながらの忙しいくつろぎタイムでした。

やっぱりドッキリが一番。


ひ、ひどい。
慰謝料ちょうだい!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
もうむちゃくちゃ。
わけがわかりません。

妻が警察にこれまでのことを説明しているんだけど、ついていけない。
ぼうっと観ているせいでセリフが入ってきませんでした。

今回のつぼは
愛人が土下座して妻が許すシーンの夫の拍手。
どこまでもアホでなんか憎めない。
伊藤英明にぴったりの役ではありませんか。

で、妻はやはり夫を愛している、でいいのかな。

二億円狙いの宮迫。
なんの権利があって狙う?
ずうずうしいにもほどがある。

そして隣人夫婦。
やはり仮面夫婦で、妻は夫にお金を払って夫役を演じてもらってる?
その夫も二億円ねらい?
いや、あんたもずうずうしいって。

とにかく展開が早くて先がよめないドラマ。
ついていくのに必死です。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
ガレージでアホな夫が襲われるあたりから、わけがわからなくなってきました。
「スペアキーを回収できなくてごめんなさい」って何?
ヘロヘロになって部屋に戻ったところで、あのサプライズ。
苛立つ夫に思わず共感してしまったわ。

って、あの人たち、どうして勝手に家の中に入れるの?

限りなく怪しい近所の年下の夫。
いつもいっしょの妻はいないと思ったらぎっくり腰だって?
いやあ、それはないでしょう。
謎に包まれた夫婦です。
こちらも宮迫とともに、二億円狙いってこと?

妻の真の目的は?
すべてを知っているのは佐々木蔵之介のようだけど……

二億円はいつのまにかバーのマスターから眞島秀和に移っていたのね。

しかし現金を狙って眞島を追いかける夫と愛人。
ふたりとも、頭、大丈夫かいな。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |