『わたしを離さないで』第7話

なんと残酷なドラマなのか。
病院の看護師、担当の男、みな無表情で心というものがない。

提供開始の知らせはまるで赤紙のよう。
現実を受け入れ、お国のためにと特攻隊になった人たちと同じなのね。
最初は逃げればいいと思っていたけれど、逃げると警察が追いかけてきて、つかまれば即解体……ひぇ~! 怖すぎる世界です。

よくもまあ、こんな話を書けたものです。

つぶれた陽光の前で立ちすくむ三人。
いや、驚くほどのことではないでしょう。
あんなものなのでは。

今回はコテージを出てから現在に至るまでの話がありませんでした。
どこでどうしてどうなったのか、三人の関係を早く知りたい。

音楽がいいっ!
ドラマの世界観にどっぷりとはまれます。

テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『ナオミとカナコ』第7話

なんだなんだこの展開。
意表をつくとはまさにこのことなのね。

愛人説をたくらんでいたら、まさかの広末本人が不倫相手。
羊姉も高畑もすべてお見通しなのかと思っていたら、案外そうではないらしい。

いやあ、うまくいったではありませんか。

で、なんで林さん、帰ってきたアルカ。
妊娠だけでもやばいのに、そこに林さんが現れて、ますます内田はパニック状態。

しかし、羊姉は納得していたようだけど、友人の夫と不倫で海外逃亡はありえないな。
ま、いいか。

とにかくふたりともおとなしくしておこうよ、と言いたい。
働き出すのも早いし、職場も悪い。
経験なしの主婦なのに、手取り25万円というのはうらやましいけど(東京はそんなもの?)
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『ナオミとカナコ』第6話

能天気すぎるふたり。
人殺しをしていて、立ち直るのが早すぎ。
旅行してのんきに温泉につかっている場合かい!

いくら解放されたからといって、ふたりとも辛抱が足りない。
せめて一年間はおとなしくしようよ、と言いたい。

あの姉も怖いし、高畑も怖い。
広末が高畑のところで働こうと考えているなんて、とんでもない話ではないですか。
中国つながりでバレること間違いなし。
どこまでも思慮浅い女たちです。

やっぱり素人殺人、それもかよわい女の殺人は無理。
プロに頼もうよ、プロに。
ま、そこが面白いのですが。

来週は、マンションの防犯カメラがキーになってきそうですが、あれは警察でないと見られなかったのではないでしょうか。

とにかく姉が怖い。
それでなくとも義姉なんてうっとうしい存在なのに……。
あのちっこい目に睨みつけられたら、震え上がってしまいます。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
フレンチ懐石のお店「うを多」へ行ってきました。

IMG_6011.jpg

中国人観光客だらけの花見小路
IMG_6015.jpg

花見小路から東へ入ってすぐのところにあります。
IMG_6008.jpg

落ち着いた部屋です
IMG_6044.png

小さな庭を眺めながらのランチ
IMG_6040.png


寒鰤と大根のマリネ サラダ仕立て
IMG_6027.png

舌びらめのクロケット
IMG_6036.png

オニオングラタンスープ
IMG_6037.png

天使の海老とホタテの貝柱のサフランソース
IMG_6039.png

牛フィレ肉のグリエ きのこソース
IMG_6041.png

焼きおにぎりのお茶漬け
IMG_6042.png

デザート
IMG_6043.png


こちらのランチコースで4200円(税込)ほどでした。
これらにパンとコーヒーor紅茶がつきます。
すべてお箸でいただきます。

堅苦しくはなく、ご年配の女性のサービスも気持ちよく、ゆったりとした雰囲気で楽しめました。
以前、一度利用したことがあるのですが、リニューアルされたのか、室内はぐっと広くなっていていました。

特にフィレ肉の柔らかいこと。
舌の上でとろけそう。
ここはローストビーフが名物らしいのですが、お肉もオススメです。

なぜか食事中、厨房の音がまる聞こえでした。
バンバンとたたく音、シャカシャカと混ぜる音。
たたいたり、混ぜたり、混ぜたり、たたいたり。

五条通りから大和大路通り(北行き一方通行)に入り、四条通りに出るまでの駐車場を利用しました。
いろいろ調べた結果、ここが市営の駐車場と同じで30分200円で一番安い。
建仁寺の駐車場も安いのですが、人通りの多い花見小路を通ることになるのでやめました。

くわしくはこちらをどうぞ→ 祇園 うを多
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
『わたしを離さないで』第5話

世界観にどっぷりはまれるこのドラマ。
いいっ!
手をつなぐだけのシーンなのに、息をのんで観てしまいました。

先週あった予告のシーンがない。
校長が喫茶店で学苑の秘密を語るシーン、マダムさんと政治家らしき人たちのシーン。
ない、ないではないですか。

校長は生徒たちを守ろうとしていること、そしてそれに「絵」がかかわっているということはわかったけど、あのシーンはもうないの?
じらさないで~
 
生徒たちはクローンなので、同じ顔をした親?がいるのね。
左利きなら子も左利きだとは……ほんまかいな。
けれど「水はどこに売っていますか?」と尋ねるならまだしも、「水がほしい」と言って、すぐに地図を描く流れは変でした。

予告によると、ハーフの子は早々と解体される?
おお、こわっ!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『ナオミとカナコ』第5話

おもしろすぎ!
あっという間に終わってしまいました。

所詮、素人殺人。
手帳に書き込んだり、人の大勢いるところで話をしたり、空港に三人で行ったりと、油断しすぎです。
街のいたるところに防犯カメラがあるのを意識しないと……って、この素人っぽさがいいのかな。

殺人後は、ふたりでうれしそうに食事をしているし、笑顔でドアを開けるしで、危機感ゼロ。
ヤバイヤバイ。

それにしても、姉も怖いがもっと怖いのが高畑さん。
来週のふたりの笑顔を見ると、姉は失踪の原因が会社関係だと思い、内田を疑っているわけではないってことかな。

問題は高畑アルヨ。
今後、中国女の恐ろしい脅迫が始まりそう。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

関西弁

2016/02/10 Wed 

昨夜の関西系のテレビ番組でやっていた「東京で通じない関西弁ランキング」

1位ツレ (友達) 男同士も
2位押しピン (画びょう)
3位シュッと (かっこいい スマート)
4位さぶいぼ (鳥肌)
5位ナイロン袋 (ビニール袋)

押しピンも?
普通に画鋲なんて単語は出てこないなあ。

その昔、彦根から来た人に道を説明していたときのことです。

「この道をどんつきまで行って、左に曲がります」
「は?」
「だからどんつきまで行って……」

「どんつき町ですか?」

「って、なんでやねんっ!」

なんてことがありました。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

『嵐の涙』

2016/02/09 Tue 

最後の昼ドラがこれ。
ストーリーがめちゃくちゃな「牡丹と薔薇」は、はじめから覚悟があったので納得でした。

が、こちらのドラマはツッコミどころが満載。
脚本がめちゃくちゃ。
だれもかれも演技が下手。

子役の子は張り切りすぎ。
主演の佐藤はもう少しましかと思っていたのですが、目をうるませるばかりで悲しみが伝わってこない。
昨日の盲目のお嬢様エンクミには、ながら見でありながら思わず釘付けになってしまいました。

目、より過ぎっ!

そして「かぐらや」の女将の野際さんが登場。
これからも、過去の昼ドラ出演者が次々と出てくるのでしょうか。

ストーリーがなんだか昭和のマンガみたいです。

残念っ!!

いや、逆に面白いかも。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『わたしを離さないで』第4話

面白い。
陰気で未来がないドラマ。
受け付けない人にはだめだろうけど、しっかりと受け付けていますよ。

まさに家畜なのですね。
逃げても、つかまると即解体だなんて、その単語自体が怖すぎです。

あの学園だけではなく、学校は全国にあるもよう。
その中でも、あの学園の子たちは特別待遇ということでしょうか。

支援団体があるのは、そのような存在は世間に知られているってこと?
ただ、見て見ぬふりをしている人が多いのかな。
闇で臓器売買されているわけではなく、政府公認なのですね。

それにしても水川あさみがいやな女を好演しています。
本人は気づいていないのかもしれないけれど、きっと綾瀬はるかが好きでたまらないのね。
そう思うと切ない。
対して三浦春馬があまりにバカっぽくていろいろと残念。

来週は、校長の口から真実が語られそう。

「目を離さないで!」
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
『ナオミとカナコ』第4話

うわあ、面白すぎ。
そしてイライラが加速するこのドラマ。
「24」かと思ったわ。

携帯が鳴っても、手を止めるな。
全国のどれだけの視聴者が「さっさと殺せ~!」とテレビの前で叫んだことでしょう。

計画はすんなりといかない。
何かやろうとするたびに邪魔が入る。
事件発覚後は、彼女たちのずさんな計画のせいで、あちこちからほころびが出てきそう。

社員に大きなかばんはないか、とたずねる。
会社のパソコンで検索する。
妻は妻でロープの検索。
エレベーターの中で会った業者らしき人にわざわざ〝ゴルフバッグ〟だと印象づける。
スコップを車に忘れてくるなどという、初歩的ミスまでおかしてる。

しかも、夫が寝ている横の部屋で、妻内田有紀広末涼子と殺人計画を話しているし……。

予告によると、ちゃんと殺せたよう。
しかしあの姉吉田羊がくせものです。
どうやって追い詰められるのか。
そして彼女たちはどうやって逃げ切るのか。

ああ、一週間が待てない。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |