伊勢神宮参り

2015/09/26 Sat 

ふらりと伊勢神宮へ行ってきました。

晴れた~っ!

五十鈴川を渡る橋の上
IMG_4428.jpg

五十鈴川
木陰が気持ちよくて、いつまでもいたい気分
150926_1205~01

手水舎
さすが柄杓の数が違います。
人が消えたシャッターチャンス(ほんとは人だらけ)
150926_1202~01

映像でおなじみの正宮
階段下からしか撮影できません。
150926_1232~02

とにかく人が多い。
足が痛い。
腰が痛い。
じゃり道をヒールで歩くな、ということです。

おかげ横丁も人、人、人。
松坂牛の牛丼をいただきました。

江戸時代に、お参りできない人の代わりに犬が参ったというお話があります。
おかげ犬グッズが人気のおかげ横丁の入り口に、たくさん犬が集まっていたのですが、あれはいったいなんなのでしょう?
犬、全員集合ーー!ってこと?

おかげ犬の小物入れ
150926_2128~01

ほんとに犬が行けたのでしょうか?
行けたとしても、帰れた?
なぞだ~
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

オール読物新人賞

2015/09/22 Tue 

19日発売のオール読物をスーパーでこっそりのぞいてきました。
新人賞の一次二次通過の発表があるからです(買えっちゅうねん!)

タイトルだけを頭に入れて探すこと10秒。
あった~!
アイウエオ順なのですぐに見つかりました。

けど、細字。
太字は二次通過だそうです。

まあ、そんなものでしょう。
1800作品中、117作品の中に入れただけでもありがたい。

50枚~100枚の短編なので人気があるのでしょう。
ま、この年で新人は、あつかましいにもほどがあるのですが……。

力試し、力試し。

ソフトなホラー系のお話でした。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
カジュアルでふらっと行けるレストラン「かも川」。
フレンチからステーキがメインの店になっていました。

ぜいたくなスペースの玄関。階段を上がるとメインホールになっています。
150921_1250~01

春はしだれ桜が美しい
IMG_4221.jpg

オードブル                        スープ
IMG_4216.jpg
IMG_4217.jpg


ステーキ                       デザート
IMG_4220.jpg
IMG_4222.jpg



いつもガラガラなのに、この店に行って待たされたのは初めてのこと。
連休中ということもあるのでしょう。

元々、ステーキのお店でしたが、それほどアピールはしておらず、軽いフレンチというノリでした。
今回メニューを見ると、ステーキだらけ。

ガラス張りでステーキを焼くところを実演。
へ? 焼いている男性は、いつもサービスをしている方ではないですか。
調理もできる?

そして熱々の鉄板にのったステーキを持ってくると、その場でソースをかけてくれるというパフォーマンス。

周りのお客さんを見ると、みなステーキを注文しているよう。
大成功ではないですか。

2480円という驚異の値段はオーストラリア牛ならではのもの。
150gのヒレ肉を選びました。

・ オードブル    サーモン、生ハム、ムール貝、あと不明
・ スープ    かぼちゃのスープ (2種類から選べます)
・ サラダ
・ メイン    ステーキ  180gサーロインまたは150gヒレ
・ デザート    盛り合わせ
これらにパンまたはライスとコーヒーまたは紅茶がつきます。

特別おいしいというわけではないけれど、まあまあ食べ応えがありました。
いまどき、ファミレスでステーキを食べてもそこそこするのに、この値段でこれだけついているのはすごい。

以前のおしゃれなHPもなんだか庶民的なベージに変わっていました→ かも川
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
『エイジハラスメント』第9話 最終話

バカバカしい、ありえない、と言いながらも最後まで観てしまいました。

もっとドロドロを期待したのに、稲森の夫婦関係はスルー、小泉はあっさりふられドロドロはなし。
なんだなんだ、このうすっぺらいドラマは。

そんな中、ぐっとひきしめてくれたのが麻生祐未。
いやあ、この人、すごい。
人の不幸はなんちゃら、とおばさんパワー全開の彼女が出てくるたびにわくわくしました。

そして主人公のラストの啖呵。
新入社員が常務に対してあれはない。
しかもお偉い人がいっぱいの役員会で。
即、クビやね。

ま、ドラマ、ドラマ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
9日間で16話、観終えました。

観はじめは1日3、4話観ていたのですが、終盤に近づくにつれ、「あと3話」「あと2話」と、観るのがもったいなくて、1日1話ずつ。
そして本日、とうとう見終わってしまいました。

ああ、また1年間待てってこと?
そんなに長い間、耐えられそうもありません。

それにしてもすごいドラマです。
ゾンビものといえば、中身がなくてバカバカしいのがほとんどですが、これは違う。
深い深~い人間ドラマなのです。

こんなグロい映像をテレビで流してもいいんかい、というほどえげつない。
汚いのですが、自然が多くて美しい(矛盾してる)

今回、出番は多くなかったのですが、少年はずいぶん成長して大人っぽくなっていました。
そしてダリル役のノーマン・リーダス、ますますステキでほれぼれしてしまいました。

海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)
御所南にあるりょうりや ステファン パンテルに行ってきました。
フランス人シェフが去年開いた有名なお店です。

IMG_4093.jpg

裁判所の西、丸太町通りからすぐのところにあります。
玄関を入ると、手入れの行き届いた美しい庭が迎えてくれます。
IMG_4094.jpg

シマアジの刺身                   フォアグラの奈良漬巻き
IMG_4096.jpg
IMG_4098.jpg


かぼちゃのスープ                     魚
IMG_4099.jpg
IMG_4100.jpg


肉                             パン
IMG_4101.jpg
IMG_4097.jpg


デザート                          紅茶
IMG_4102.jpg
IMG_4103.jpg


プティフール
IMG_4104.jpg


奥のテーブル席でも小さな庭が見えます。
FullSizeRender(1)_20150905195610686.jpg

カウンターの中のステファンさん
FullSizeRender(2)_2015090620332988b.jpg

ランチはこちらの5400円(税込)のコースのみ

人気があって予約が取りづらく、9月で空席のある日を伺ってからの予約となりました。
お客さんの年齢層は高め、みなさん40代以上の落ち着いた雰囲気でした。

シマアジもメインのスズキもどちらも新鮮でおいしい。

肉が……
肝系が苦手なのでフォアグラが食べづらかったのが残念。
そしてメインが子羊……
うううう。。。。
五千円で牛肉は無理なんかいっ!

シマアジとぶどう、スープの奥からコーヒーゼリー、○○の△△、ほにゃららのポコペン
不思議な組み合わせの料理ばかりで、味覚が混乱。
口の中は観覧車~~

カウンターの中ではステファンさん以外に若い男女のシェフが三人、サービスが男女二人、サービスの方もカウンターの中に入り、お手伝いをされているようです。
黙々として見事な連携プレーでした。

いつも料理の説明をしていただくのですが、うなずきながらほとんど覚えられません。

雰囲気もサービスもいい感じ。
独創的なフレンチを食べたい方は一度は行く価値ありです。

くわしくはこちら→ りょうりやステファン パンテル
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
ついにきました「シーズン5」
昨年、アメリカでの放映後すぐにHuluで観られると期待していたものの配信中止となり、今回やっと観られることになりました。

懐かしいやら、うれしいやら。
久しぶりの顔はだれだったか思い出せず「あんた、だれ?」状態。

一話からすごい!
処刑シーンに吐き気を催しながら、ちらちらと観ておりました。

なんというか、リアリティありすぎです。
山のようにいるゾンビにも手をぬいておりません。

ああ、毎日ゾンビづけになりそう。

海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |