かんちがいセレブ日記

Welcome to my blog

Archive2015年07月 1/1

『美女と男子』第16回

『美女と男子』第16回おもしろいっ!先がよめなくて、息をのんで居酒屋の撮影シーンを観ていました。セリフはアドリブときたか。テレビドラマならありそうですが映画でもあるのでしょうか。突然、秋田音頭を歌い始めた田中幸子、民謡歌手? かと思いました。NHKらしく、しょうもないギャグもたまにあるのですが、もうそんなことはどうでもいい。美女と男子が自分の気持ちに気づき、最終的にはハッピーエンドになるのでしょう。...

  •  0
  •  0

光ギガの勧誘

「パソコンをお使いの方いらっしゃいますか? 光回線のお得なご案内です。」これまで何度も電話があり、めんどくさいので「いません」と言ってすませていました。今回「お得、 安くなる」との言葉に、話を聞いてしまったのが運のつき。いかにも、NTTからのような口ぶりで「お使いいただきありがとうございます」を連呼していました。で、お得な情報とは「速くなって安くなる」というもの。「そのままで、なにも心配はいりません...

  •  2
  •  0

靴はロコンドで

最近はなんでもネットで購入するようになりました。服は怖くてできなかったのですが、それさえも買いに行くのが面倒でつい……失敗は多々あります。で、今回、返品ありきのロコンドで靴を買ってみました。ネットの買い物は、服より靴のほうが恐ろしいのてすが、ロコンドは試着後30日以内なら返品OKのお店。とりあえず三足購入してみました。注文してから届くまで中1日。早い!返品用の着払いの送り状も入っていて「返品、ご遠慮な...

  •  0
  •  0

『エイジハラスメント』第2話

『エイジハラスメント』第2話前回は途中で切れて、クライマックスのところを観られなかったのですが、ああなるほど、あのパターンなのですね。主人公、啖呵の切り方が弱い。もっと、ドスをきかせてよ。プッとふき出すシーンがたくさんあり、なかなか楽しく観られました。今回は「イタい」がテーマ。結婚して子どもがいればイタくない……フムフム。年齢を堂々と言うのは「若い」と言われたいから……フムフムいやあ、前髪下ろして若作...

  •  0
  •  0

『ウェントワース女子刑務所』

海外ドラマ「プリズン・ブレイク」のスビンオフかと思ったけれど、全く違いました。わざとなのか、ウェントワースまでついていて、ややこしいタイトル。毎週火曜日にhuluでアップされ、今のところ第三話までが視聴できます。まだ、はまるところまでいかず、そこそこという感じ。そんなことより「ウォーキングデッド」と「ホームランド」の続きを早くやってほしい。海外ドラマを手当たり次第観ていますが、1、2話でリタイアするのが...

  •  0
  •  0

最優秀賞

公募ガイド社が毎月募集している「TO-BE小説工房」で最優秀賞をいただきました。課題は「メビウスの輪」応募総数230作品応募はこちら→阿刀田高の「TO-BE小説工房」いつもと違って(佳作は500円の図書カード)分厚い封筒が届いたので、またアンケートか宣伝かと思ったのですが開けてびっくり。1000円のギフトカードが30枚入っておりました。ああ、これでお米、しょうゆ、砂糖、マヨネーズが買えます。ありがとうございます。とにかく...

  •  4
  •  0

『 エイジハラスメント』第1話

『 エイジハラスメント』第1話 次々と新ドラマが始まっていますが、まだピンとくるものがありません。企業ものが多い?今回のこのドラマ。脚本が内館牧子ということで、古臭い、ドロドロという先入観で観てしまいました。録画していたのに、途中で切れてる~パーティの準備中、要に電話がかかってくるところで終了とは、なんでやねんっ!どこかで聞いた声だと思ったら、竹中直人がまた同じような役割なのね。お坊ちゃまの印象が...

  •  0
  •  0

『ちゃんぽん食べたか』第6回

『ちゃんぽん食べたか』第6回ええ話や~さだまさしの自伝的小説のドラマ化です。ファンでもなんでもないんですが、この話はいいっ!中学から東京に出てバイオリンに励む主人公が、高校三年生で進路を決めるときに挫折。バイオリンをやめるという息子に父親、母親のそれぞれの対応に涙、涙。卒業式にはるばる長崎からやってきた母親西田尚美の涙にうるうるとしてしまいました。仕送り6年間、金銭的苦労と期待を裏切られたショック...

  •  0
  •  0

「24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ」

ドラマがほとんど終わり、残すところ「天皇の料理番」「美女と男子」「ちゃんぽん食べたか」になってしまいました。どれも面白い!そんな寂しい中、久しぶりの「24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ」で、あのはまった日々がよみがえってまいりました。舞台はロンドン、オブライエンはロッカーのようないでたち(似合わんなあ)そして24時間ではなく、12時間リアルタイムのストーリーです。久々ですが、改めてクオリティの高さに...

  •  0
  •  0
About this site
Welcome to Madam.Kanna's Salon. ドラマ・音楽・グルメついでに整形とヅラ・・・ あわてんとゆっくりしていっておくれやす。
About me
京都生まれの京都育ち。
バラエティとドラマが好きな京女どす。
"セレブ"とは全く関係ございません。