再び「恋を何年……」

2015/03/28 Sat 

「贖罪」は5話、一気に観てしまいました。

途中まで面白く止まりませんでしたが、ラストの回がイマイチ。
作りすぎていてリアリティがありませんでした。

で、何か面白いのはないか、とhuluであれこれ見出したのですがどれも続かず。

やはりここは定番、大好きなドラマ「恋を何年休んでますか」を観る事にいたしました。

黒木瞳が若くてかわいくて、世間知らずの奥様役にピッタリ。
三つ編みにはギョッとしましたが、キョンキョンもかわいい。
五月人形のような顔の矢田亜希子は今のほうがきれいかな。

10年以上前のドラマですが、今でも十分楽しめます。

第一回目からドキドキ。
島くん登場です。

次行こう、次~!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

小泉今日子「贖罪」

2015/03/27 Fri 

ドラマもすべて終了し、今はhuluで映画三昧をしております。

気になる映画を片っ端から観ているので、頭の中はごちゃごちゃ。
観たか、観ていないのか、タイトルだけではわからない。

ホラーサスペンスものが多いので、たいていR15作品です。
エロよりグロということね。

で、今回観たのが湊かなえのドラマ「贖罪」。
つかみはわくわくしたのですが……暗い、とにかく暗い。
娘を殺された母親がキョンキョン。
「告白」みたいです。

殺された娘の友人が蒼井優
トラウマになって不幸な人生まっしぐら。
蒼井の夫森山未來の口元が異様に老けてみえたのですが、若いころの彼しか知らないから?
妻をフランス人形として愛でるという異常な趣味の持ち主です。




え? 犯人は?
となりましたが、まだ続くのですね。
殺された娘の友人たちひとりひとりがヒロインとなって毎回続くようです。
「北のカナリアたち」みたいな展開なのね。

とにかくこのあたりの作品で、春のドラマが始まるまで食いつなぐことにいたします。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

自動車税の還付金

2015/03/19 Thu 

昨年12月に車検だったので、長い間乗っていた車を手放しました。

自動車税の還付金の書類を見たところ、2ケ月分の還付しかない。
なんで?
1月~3月までの3ケ月分で、1万円ほどあるはず。

早速、自動車税管理事務所に不服申し立てをしました。

「1月8日に受理したので1月分はお支払いいただくことになります」
「だって、去年に手続きしましたよ」
「車屋さんにご相談ください」

ひぇ~めんどくさっ!
ということで、車屋さんにTEL。

「年末で管理事務所がお休み。で、翌年になりました。すいません」

なんでやねんっ!
1月はその車に乗ってないのに、なんで払わんなんねんっ!

納得いかないけれど、あきらめるよりほかない。
車屋さん、誠実でないなあ……ええかげんな人なんかなあ……書類、出し忘れたんちゃうのん……
なんか、腹立つなあと、もやもや。

ほとんどあきらめかけていたとき、ふと思い立ちました。
もう一度事務所にTELしよう!

「これこれしかじかと車屋さんが言ってました。抹消登録手続き(いまさら知ったのですが、代行費用が7000円もするのね)の依頼は20日にしています。なんとかして~」

受け付けたおばさんから上司に交代。
「わっかりました。1月分もお返しいたしま~す」

「あっりがとうございますます」

たった三千円ほどのことに、ここまで執念深くなれる自分が怖いわ!
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
『 ゴーストライター』第9回最終回

清々しい最終回でした。
あれもこれも回収してすっきりとした着地。
スッキリしすぎといえばしすぎなのですが……
でも、人はやはりハッピーエンドが好き。
これまで観てきたご褒美を与えられた気分でした。

今回も展開が早い。
自費出版の会社に依頼して共同執筆の本を出版。
なるほど、そこには気づきませんでした。

自費出版の会社といえば、素人にはいろいろ問題ありのうわさは聞くのですが……
自費出版をすると決めてかかれば強いものです。

「偽りの日々」か……ベタやなあ。
ユキの新作のタイトルも「なんちゃらカレンダー」? 「私の日めくりカレンダー」? (思い出せない) センスないわあ。
ま、タイトルはダサいのですが、リサのセリフはどれも素晴らしいものでした。
傲慢さも魅力的。
よっ! 文壇の女王!

これはいらんやろ、と思ったけれど、ふった男も秘書の女性もみんな救われた最終回。
久々にはまれるドラマでした。

ああ、火曜日の楽しみがなくなったぁ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

原田知世♪恋愛小説

2015/03/17 Tue 

原田知世♪恋愛小説

車のラジオから流れる美しいメロディ。
定番の「 ナイト・アンド・デイ 」や「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」を歌うその声は、素直で透き通るよう。
上手いというより、ただ癒される。

てっきり外国の若い女性シンガーだと思っていたら、なんと原田知世でした。

発音、きれい~

女優さんなのに歌も上手いんですね。
驚きました。

恋愛小説恋愛小説
(2015/03/18)
原田知世、ジェシー・ハリス 他

商品詳細を見る


試聴したかったのですが、まだできないようです。

で、YouTubeへ

音楽 | コメント(2) | トラックバック(0)

『美しき罠』第10話

2015/03/13 Fri 

『美しき罠』第10話

最後まで観た自分をほめてやりたい。

秘密、秘密とひきのばしたわりには、あれかいな。
別に秘密でもなんでもなく事実ですやん。

「兄の復讐のために近づき、家を崩壊させてやろうとした」とかならまだわかるけど、それがどうした? って感じです。
ピーターもただの知り合い。
電話しながらのニヤリは別に意味はなかったのね。
「剣」にも意味なし。
すべてに必然性がなく、とってつけたよう。

この脚本が大奥の浅野妙子さんだとは信じられない思いでいっぱいです。

でも最後に爆笑させていただきました。
シャボン玉、あんたかいな……
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
『 ゴーストライター』第9回

まさかと思っていたけれど、そうきましたか。
リサがぽんと差し出したデータ。

書かずにはいられなくて書いた「私の愛しい人」は母のことを書いた作品なのでしょう。
必死で画面の文字を追うのですが、ちらりとしか読めない。
(録画機能が壊れていて、ドラマは全部リアルタイムで観ています)

若いユキにはとうてい書けないお話なのではないでしょうか。

UnlockUnlock
(2015/02/25)
三浦大知

商品詳細を見る


次々書けてもいつかは枯れる。
作家も充電期間が必要なのね。
そうするとまた溢れ出てくる……

リサの作品は今後ペンネームを変えて出せばいいのでは?
で、ユキは引退して長野に帰り結婚か。

リサのセリフがいちいち良い。
脚本家がいいからなのね。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『美しき罠』第9話

2015/03/06 Fri 

『美しき罠』第9話

EXILEの秘密って何~?!
もう何が出てきても驚きませんが。

「剣」の文字に隠された秘密ってこと?
そもそもEXILEがピーターに預けたそれをなっちゃんが受けとったあたり、意味がわからない。
なっちゃんは家を出ているはずなのに、マンションに戻ってその筆文字をしみじみと眺めているしで、いつのまに持ってきたのでしょう。

ピーターとEXILEが知人であっても、別に隠すほどのことではないと思うけどな。
「書道の先生がピーターですねん」
「へえ、そのオッサン、いや先生、僕の兄の友人ですねん」
「まあ、奇遇やわあ」

隠さなければならないほどの秘密があるってこと?

それはさておき、今週も悪趣味全開の若村麻由美でしたね。
あの帽子で「タクシーっ!」って、目立つわあ。
(タクシーっと声かけて、手をあげている人はこれまで見たことがありません)

ビルの屋上から飛び降りたはずなのに、予告ではぴんぴんしているセレブ妻。
ま、死ぬわけないか。

「私、悪女になる」と宣言したわりには、ちっとも悪女になっていないなっちゃんでした。
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
『 ゴーストライター』第8回

ないないないわ~
リサと由樹を間違えるなんてありえない。
ヘアスタイル、全然違うやん。
「私はゴーストライターです」と言って壇上に上がったときの由樹は似ていたけれど、今は髪も伸びて全く違う。
由樹が刺されそうになるのを、リサがかばって刺されるのかと思いました。

それにしても毎週毎週リサは大変です。
火事で入院、刺されて入院。
が、不死身でもある彼女。
体だけではなく精神も強靭でした。
来週には、筆を折ったにもかかわらず、ムクムクと書きたい意欲がわいてくるようです。

書けなくなってしまうゴーストライターに対し、今度はリサの再生か。

(そういえば、作家、漫画家、政治家ってなんで先生なんでしょう)
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |