『さよなら私』第3回

2014/10/29 Wed 

『さよなら私』第3回

まだこんがらがっています。
特に、高校生の顔の違いがわかりません。
名前で判断するのですが、それさえも友美がどっちで薫がどっちだったかな? という状態。

つまりこれは女同士の友情を描くお話のようです。
激しい言い合いは、過去の作品「第二楽章」でもありました。

お互いの秘密はあのスカーフ。
え? あれだけ?
友達になる証のスカーフが「見られたくないもの」だったのですね。
なんで?
恥ずかしいから?
う~ん、もっとすごいものだと思っていたので、肩透かしを食らった気分です。
ていうか、もっと何か違う意味があるのでしょうか。
もっとすごい秘密……女同士のすごいもの……人に言えないもの……

って
ないっちゅうの!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
huluで観ました。

『スライディング・ドア』
テレビドラマであった 「if もしも」によく似ています。
地下鉄に乗れた場合と、タッチの差で乗れなかった場合の人生の違い。
一秒もない差で、全く違う人生になりますが、ラストはやはりそうくるか、と納得です。
なにがあっても、逢うべき人には逢えるのね。
グウィネス・パルトロウのスタイルが良すぎて目の保養になりました(なんでやねん!)
男優は魅力なし、全然イケてません。

スライディング

ヘアスタイルをロングとショートでわけているので、あまり混乱することなく観られるのですが、「間に合ったほう」「間に合わなかったほう」と考えながらの視聴でした。

『ピアニスト』
前にいや~な気分にさせられ、それでもどこか魅力があって二度観てしまった「ファニーゲーム」の監督ミヒャエル・ハネケの作品。
これも不思議なお話でした。
ていうか、正直、気持ち悪い。
母親とピアニストである中年娘のべったりとした関係。
そこからのがれたいがのがれられない娘の異様な性癖。
ラストのナイフ。
監督独特のカメラ固定のシーン。

女優の声が嫌でした。

カンヌグランプリを受賞した作品です。



『ギフト』
ケイト・ブランシェットの顔が霊感を持つ女にぴったり。
サスペンスの王道です。

犯人はもうアイツだとわかっているのに、なぜ引っ張る?
と思いながらの鑑賞。

ギフト

がっ!
意外な人が犯人。

やられた~。
素直に楽しめました。
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)

『Nのために』第2話

2014/10/25 Sat 

『Nのために』第2話

濃い!
今クール、ナンバーワン!
瀬戸内海の美しい景色の中、これでもか、と悲劇にみまわれる主人公たち。
セリフひとつひとつも聞き逃せません。

高校生ふたりの切ないことといったら。
信じられないのは榮倉奈々の父親と少しイカれた母親。
窪田正孝の母美保純も、せめて息子が卒業するまで我慢できなかったのか……

それにしても榮倉父の階段でのすべりっぷりはお見事でした。

奨学金の申込書は榮倉のものですよね。
なぜ窪田に渡したのでしょう?

新たに登場したNはイギリス帰りのやり手ビジネスマン。
榮倉とはどのような関係? 恋人?
島で同級生だったってことでいいのでしょうか。

いよいよ核心に迫るようです。
じらさないで~
いや、もっとじらして~
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『さよなら私』第2回

2014/10/22 Wed 

『さよなら私』第2回

う~ん。
面白くないわけではないのですが、途中で飽きてしまいました。
これはヤバイ、ちゃんと集中して観なければ。

入れ替わりにはなんとか慣れてきました。
徹底的なシリアス路線ではなく、コミカルな要素もあるのですね。
全体のテイストが一話と違うので、それなら、と観る側の気持ちの持ちようも変わります。

永作博美の母親業は大変だけどなんとか出来る。
それより、石田ゆり子の仕事のほうが無理なのでは?
四六時中、不機嫌でいればいいってものではないし……。

藤木直人に苦悩を描く場面はなく、今のところ罪の意識はないようだし、ただの浮気夫という立場でいいのでしょうか。

友美と薫の区別をつけるために、女子高生役の子は髪をロングとショートに分けてほしかった。
どっち? え? だれ? となって混乱する自分が情けない。

気になるのがBGM。
いかにも、という音楽が流れるのは、コメディ要素がある故わざとであればいいのですが。
まさか「同窓生」の方? それとも「ガラスの家」の都倉先生? と思ってしまいましたが違うようです。

大丈夫かなあ。
最後までもつかなあ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりのヅラ

2014/10/21 Tue 

部下 隊長~! 隊長ってばっ!

隊長 だれだ、お前は。

部下 いや、だから、自分でございます。久しぶりだからって、冷たいのね。

隊長 のね、って、なんだ、のねって。

部下 ただいまヅラ確認いたしました。名古屋市長であります!

隊長 ああ、あれか。あれは、前髪下ろしたヘアスタイルに変えただけであろうが。美容院行きたてまんまじゃった。

部下 てか、あれが、ヅラでなくて、何をヅラとおっしゃいますか。あの年で前髪を下ろすオッサンなど見たくもありません。しかももみ上げあたりが異様に不自然でございました。

隊長 いや、あれはヅラのようでヅラではない。美容師の口車にのせられて、やってしまったのであろう。

部下 じゃ、前やてっぺんに対して、後ろの白髪はどういうことですか。美容師ならちゃんと後ろまで面倒みなくちゃならないでしょうに。あれはどう見ても、片手でポンのポンキュフワ。

隊長 前がよけりゃそれでいい。どうせ自分では見えないのだから。もうヅラなどどうでもよいわ。それより、みどりちゃんのマツエクのほうが気になったわ。天然なのだろうか、養殖なのだろうか……ああ、もう、最近、目が悪くなってしもうて、なにがなんだかわからん!

部下 隊長……ってば。
整形・ヅラ | コメント(0) | トラックバック(0)
土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’14秋の特別編』

今回、どれも面白く、ハズレなしでした。

『サプライズ』
今、流行のフラッシュモブに感動する友人。
私にもサプライズして、と頼むが、そのサプライズの趣味の悪いこと。
さすがに火葬し終えてからの「サプライズ!」はありませんでした。
いや、あったか。

『走る取的』
相撲取りに追いかけられ、ひたすら逃げる男たち。
意味はありません。

もともと顔のしわ?が多そうな仲村トオルがクリス松村化しそうな勢い。

『未来ドロボウ』
「世にも」の王道です。

若いって素晴らしい。
未来があるって素晴らしい。

『冷える』
ああ、そうだったのか。
オチがショック。

消防団員になった母親はなかなかステキだったのにな。

『ファナモ』
なんといっても、今回のピカイチ!

テーブルに置く黒い棒。
ん? ハンコ? にしては大きい。
戸田恵梨香はそれに見向きもしないし、ひょっとして見えていない?
心の吐き出し?
などと、あれやこれやと考えておりましたが、まさかのアレ。

いやあ、すごい発想です。

ファーストファナモをお守りにって……爆笑でした。

ようするにアレの塊。
戸田の言う通り、プロポーズしながらはないですね。

超短編もセンスよかったなあ。
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

『Nのために』第1話

2014/10/18 Sat 

『Nのために』第1話

面白い!
さすが「夜行観覧車」と同じスタッフ。
楽しみな金10時になりました。

榮倉奈々窪田正孝も高校生役が違和感なし。
こんなふたりがどんな風にして殺人とかかわったのか興味深々です。
一度目の事件とはどんなものなのでしょう?
愛人or父親殺し?

それにしても、あの出だしは驚愕でした。
愛人を連れて帰ってきた父親が、突然、妻や子どもたちを家から追い出すなんて、ありえなさ過ぎて面白い。
そして母親。
何年間も主婦をやり、子どものお弁当まで作っているのに料理が下手とは……
どんだけ勘悪いねん!

で、愛人の料理がおいしい。
大根や肉を「とっとと持って帰れ」と土下座する娘に放り投げるのならわかりますが、ちゃん料理してパックに入れて渡す愛人。
三人分を余分に作るのは大変なのに、毎日よくやりました。

徳井義実小西真奈美夫婦、そして小出恵介賀来賢人
今のところ、関係が全くわからない状態です。
早く、東京のシーンを観たい。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『さよなら私』第1回

2014/10/15 Wed 

『さよなら私』第1回

え? そういう展開?
入れ替わりとはこりゃまた古い。

そもそも出だしが既視感ありありでした。
ひとりは恵まれた専業主婦、ひとりは独身でバリバリのキャリアウーマン、ひとりは平凡な主婦(コメディ風)。
同窓会で再会。
ああ、ここもよくあるパターンですね。

で、夫藤木直人とキャリアウーマン石田ゆり子ができていたことに気づく主婦永作博美

そろそろ面白くなってきた。

神社の石段で口論となり、あわや突き落とすのかと思いきや、ふたりとも階段から転げ落ち……

死んだ?
殺人?
逃げるの?

と、ドキドキとして見守っていたら、な、な、なんと、死んだどころか入れ替わり~!

ふたりの現実の受け入れの早いこと。
そのまま、相手の人物となってそれぞれの家に帰ります。

いやはや、面白いっちゃあ、面白いのですが……。
こういうのは「世にも奇妙な」におまかせすればいいのではないでしょうか。
そういえば、昨夜の「素敵な選TAXI」も「世にも」風でした。

ラストは、再び転げ落ちて、元通り?
んな、こたあない。
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
ヒュー・ジャックマンがクラウンのCMで歌を披露しています。



いやあ、ステキです!
これはベストスリーに入る好きな曲なのですが、美しい景色といい男の横顔で、ますます好きになりました。
絵になるわあ……
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『聖女』最終回

2014/10/08 Wed 

『聖女』最終回

入水自殺とは……
あれだけ会話する時間があるのなら、とっとと助ければいいのに。

このドラマ、最初に感じた違和感は最後までありました。
4話、タクシーでの信号待ちの時間。
めちゃめちゃ長い。

前回、タクシーを止めてふたりがもめるところと、運転手に「出してください」と言うまでの、気の遠くなるほどの長い時間。
運転手の怒鳴り声が聞こえてきそう。
「お客さん、乗るの、乗らないの」

そして、今回、役所前でもめるシーン。
周りにだれもいないのかいっ!
早く、助けを呼んでよ~
(どうでもいいけど、婚姻届をむき出しで持つかな)

現実の時間の流れとのギャップですね。
長いといえば、意味は違うけれど、病室での広末のひとり語りも長すぎでした。


ラストシーン(初回生産限定盤)(DVD付)ラストシーン(初回生産限定盤)(DVD付)
(2014/09/17)
JUJU

商品詳細を見る


前々回までは面白かったのになあ。
主人公のキャラがわかってしまってからは興味が薄れてしまいました。

で、失明ときた。
このドラマがとたんに安っぽく感じられた瞬間です。
韓流ドラマ臭がそこはかとなく……

結局、彼女は無罪になったのですが、それでは夫殺し(自殺幇助)と殺人未遂というふたつの罪をかかえることになった中田さんがやりきれません。

広末は失明なんかせず、生きたまま無罪になり、「にやり」のアップで終わってほしかったわ。

来週から始まる新ドラマも面白そうです。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
ご存知、エリカ様の体当たり演技で話題の映画『ヘルタースケルター』

huluの新着映画で早速観ました。

長い、とにかく長い。
ワンシーンも長い。
同じようなシーンばかりで飽きてきます。

女性監督ということで、カラフルな色使いや突飛な音楽は面白いのですが、如何せん、長い。

しょっぱなから、目をふさぎたくなるようなシーン(グロではなくエロ)で辟易してしまいました。
まあ、あれが体当たり演技なのでしょう。

全身整形のモデルが世の人々にちやほやされ、やがて外も内も崩壊していくお話。
寺島しのぶがスッピンなのか、演技がうまいのか、気の毒なほどブサイクに見えました。

ああ、長かった。

ここ最近、続々と新着映画があり(特にホラーもの)、片っ端から観ています。

『ザ・インシデント』
精神病院で停電が起こり、そこでコックとして働く男に訪れる恐怖の時間。
画面が暗くて観づらかった。

『パーフェクト・トラップ』
パーフェクトとつくタイトルの多いこと。
「ソウ」の脚本家らしく、グロシーンがてんこもり。
ラスト、犯人の顔、見せて~

『悪魔の椅子』
こちらも精神障害者のお話。
グロい!

なんでもかんでも精神障害者で片付けてしまっていいのでしょうか。

それにしても、変な映画ばかりが続いています。

映画 | コメント(0) | トラックバック(0)

フィッシングメール

2014/10/02 Thu 

【三菱東京UFJ銀行】本人認証サービス‏ 、 というメールが来ていました。
幸いにも迷惑メールに振り分けられていましたが。

こんにちは!
最近、利用者の個人情報が一部のネットショップサーバーに不正取得され、利用者の個人情報漏洩事件が起こりました。
お客様のアカウントの安全性を保つために、「三菱東京UFJ銀行システム」がアップグレードされましたが、お客様はアカウントが凍結されないように直ちにご登録のうえご確認ください。

以下のページより登録を続けてください。


って、銀行が「こんにちは!」なんて書き出しするかっちゅうねん!
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

『聖女』第6話

2014/10/01 Wed 

『聖女』第6話

さくさくと話が進みます。

今回、広末のキャラ変わりに驚きました。
真の悪女ではなく、あの程度だったということでしょうか。

弁護士にけられてもしつこく食い下がる広末が憐れ。
で、弁護士と住むために豪邸を購入、という、崩壊キャラにまい進です。

彼女は頭が良く、すべての事を計画的に行うものだと思っていたのに、弱い部分が見えてきて、イメージが変わってしまいました。
次は不動産屋を狙うのかと思いましたが、そうではなかったようです。

がっ!
ラストのタクシーの中での笑みにワクワク。
やはり悪女に? ワクワク

そして、ここで絡んでくる兄はいったい何が目的?
すべてうまくいっている弟への嫉妬にしては、短絡的といいましょうか、彼が得することはなにもない。
兄も崩壊、広末も崩壊。

ついでに、飛び降り自殺した男の妻も崩壊。
夫を突き落とした犯人は彼女なのでしょうね。
夫への憎しみと広末の疑惑を深めるためなのではないでしょうか。

来週がラスト。
短いっ!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |